<< スイカズラの金網にひっかかる ... ☆速報! 八ヶ岳高原サイクリン... >>

ある庭の光景 ツクシカラマツの鉢

c0041095_15365037.jpg


私には弱みがある。はかなげな山野草を見かけるとついふらふらと財布の紐がゆるんでしまう。困った癖である。
先日出会ってしまったのが、これ。ツクシカラマツ。花の雄しべがカラマツの葉に似ているそうだが、カラマツの植林が目立つ八ヶ岳南麓には自生していない。「寒さは大丈夫ですが、水やりの管理ができれば鉢植えにして、増えたら株分けして庭におろせばいいですよ」と説明され、素直に言うことを聞くことにした。

人生、鉢植えひとつだって思うようにならないことが多い。散々失敗を繰り返してきた我が庭には後悔の花があちこちで満開である。
[PR]
by mukai-message | 2006-07-03 15:54 | ○里山を守る・壊す | Comments(2)
Commented by きんぽうげ at 2006-07-03 22:07 x
うぉー、かわいらしい花ですね。ツクシってあのツクシンボじゃなく、筑紫なんですね。株分けするとき、分けていただきたいです・・・。
Commented by mukai-message at 2006-07-04 18:14
きんぽうげさん  ツクシカラマツは、キンポウゲ科ですね。毎朝鉢を見ては、あぁ元気、よかった…なんて思っています。
株分けまで順調に行くように祈ってくださいね。
<< スイカズラの金網にひっかかる ... ☆速報! 八ヶ岳高原サイクリン... >>