<< 梅雨明けに寄せる涙 雨滴三態 自然との対話  ムギワラトンボ... >>

プチ収穫の日曜日 夏休み風日記を書く

c0041095_1510018.jpg


       「朝はやくお日さまがのぼったので、むぎわらぼうしをかぶってみんなで畑に
      でかけました。雨がたくさんふって畑は草ぼうぼう。草とりがたいへんでした
      が、さいごにやさいのしゅうかくをしました。おやつのスイカがあまくておいし
      かったです。とったトウモロコシはすぐにゆでてたべました。おわり」

      *~* 都会育ちなので、畑に立つと知らないこと
      が多い。あまりに多すぎて、我ながらあきれてしまうほどだ。
      どの虫がどういう悪さをするのかも知らないし、道具についても選び方から
      手入れの仕方を一から習う始末である。苗の植付けはできても、途中の手
      入れや収穫後にやっておくことなどの処理の詰めが甘い。失敗だらけの田
      舎暮し。畑ではまるで小学三年生並みの実力である。それにしても、ほん
      ものの小学生は夏休みがあっていいなあ!
[PR]
by mukai-message | 2006-07-30 15:20 | ☆ここは圏外・ひとやすみ
<< 梅雨明けに寄せる涙 雨滴三態 自然との対話  ムギワラトンボ... >>