<< 北杜市が「市民憲章」「市の花・... プチ収穫の日曜日 夏休み風日記を書く >>

梅雨明けに寄せる涙 雨滴三態

(写真はクリックすると拡大します)


7月28日付 八ヶ岳ジャーナル Web Today に「改めて処分場問題の説明を求める」という記事が載っていた(下欄に全文引用)。
それを読み、北杜市長が就任以来何度もおっしゃる「明野のことは喉に突き刺さった魚のホネのようなもの。抜く方も抜かれる方も痛みが伴う」という言葉をあらためて思い浮かべている。明野ではすでに森の伐採が進んでいると聞く。ここまで来てのこの事態とは……。彼らのことを「一部反対派」と括弧でくくって済まされるものなのだろうか。市長だけでなく、私たち一般市民も「抜かれる側の痛み」をどれほど感じているのだろうか。ーー 他人の痛みが分かるような人間になれ、と言うは易し。

梅雨が明けても気持ちは晴れない夏が来た。

 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

八ヶ岳ジャーナル WebToday 2006.7.28
改 め て 処 分 場 問 題 の 説 明 を 求 め る

 明野町の廃棄物最終処分場建設に反対する「明野廃棄物最終処分場問題対策協議会」(清水忠孝代表)は七月二十七日、北杜市役所を訪れ、市長の不十分な説明責任に対する抗議と公開説明会を求める文書を提出した。
 抗議には約三十人の住民が参加して市長との面会を求めたが、市長は公務で不在のため、環境部長と生活環境課長が対応。
 市長との面会ができないことに対し、清水代表は「市長と面会するか、今後の日程が決まらない限り帰ることは出来ない」として、メンバーらと共に市長室前で座り込みの抗議活動を行った。
 座り込みは午後一時半頃から始まったが、市長が現れないため、篠原眞清市議と五味良一市議が後日市長と面談に向けての話し合いをするということで話しがまとまり、午後七時過ぎに解散した。
[PR]
by mukai-message | 2006-07-31 15:39 | Comments(6)
Commented by オンブズおじさん at 2006-07-31 23:23 x
なにいうとんのや、mukai-m さん、ホネが処分場やないか。そのホネを抜くどころかぐいぐい押し込んどるのが市長やないか!抜かれる痛さより刺されっぱなしの痛み、想像できまっか!!
Commented by ひぐちあきお at 2006-08-01 12:18 x
処分場の遮水シートが経年劣化で穴が開き、いずれ汚水が浸出するのは目に見えてます。だってゴムなんですから。それをして、安全を強調し、工事を強行するんだからまいります。
運び込まれるゴミだって、何が来るかわかったもんじゃありません。
マニフェストの改竄なんてたやすい。いま、滋賀県の栗東町の産廃処分場のドキュメント本を読んでいますが、灰、アスベスト、ドラム缶、医療廃棄物、外から見えず、住民の立ち入りもいっさい拒否して、業者はそうした危険物を埋め続け、あげく、大量の汚染物質を空中に蒸散させ、白い犬が黒い犬になるとまでいわれ、地中からは致死量の20倍の硫化水素。
こちらは一民間業者の話ですが、明野だって管理するのは人ですから。
ものを土中に埋めるという行為は、汚物を隠匿すること。覆土してしまえば外からは見えなくなる。そういう意識があるかぎり、何をしでかすかわかりゃしません。
市長は後先のことは考えてないと思います。
彼はただ「成果」という名誉が欲しいだけなのです。
明野に深刻な問題が起きる頃には、市長をやめてるでしょう。
Commented by mukai-message at 2006-08-01 13:08
オンブズさん いつも有難うございます。そうですね、私、市長の甘い言葉をうっかり信じすぎていましたね(笑)。ホネ発言がまたあったら、そのこと指摘してさしあげないとね・・。反省!
Commented by mukai-message at 2006-08-01 13:24
ひぐちさん 8、9年前のこと小諸にある優良企業(管理型最終処分場を持つ産廃処理業者)を見学したことがあります。オープンで清潔な工場でした。全国でも少ないのでしょうが、願わくばあのような管理が行われてほしいものです。むろん当時から明野のことは問題になっていました。それが今年大団円を迎えると思うと落ち着きません。

水源地に住むのも海辺に住むのも、常に問題と向かい合わざるをえない時代。都市住民の空虚な無関心さもひどい。みんながあきらめていく中で、「目前の実利」で満足する者だけが肥え太り、笑えるのですね。そう言えば市長さん、痩せていませんよ・・・。
Commented by Summer at 2006-08-03 10:53 x
少し前からブログを興味深く拝見させていただいています。
同じ北杜市内でも、他の町の情報はどうもよくわからないので、とても勉強になっています。
私自身も明野町のことと、処分場に関するブログを公開しているため、今回コメントさせていただきました。果たして市長がいうその「ホネ」の痛み、彼自身がどれだけ感じているのか、非常に疑問です。
またちょくちょく拝見させていただきます~。
Commented by mukai-message at 2006-08-04 13:17
Summerさん トラックバックと書き込み有難うございました。明野で育った方なのですね。当事者として、地域の問題をひしひしと感じていらっしゃることがよく伝わってきます。こちらもリンクさせていただきますので、今後もよろしくお願いしま〜す!
<< 北杜市が「市民憲章」「市の花・... プチ収穫の日曜日 夏休み風日記を書く >>