<< 北杜市の「市民と語る集い」につ... 緊急! 映画「六ヶ所村ラプソデ... >>

北杜市の「市民と語る集い」について語ろう 2. ある自治会の視点から

(写真はクリックすると拡大します)

これは、長坂総合スポーツ公園での総合健診時にもらった結果説明会の案内(裏頁)である。私が所属する自治会も明日その対象になっている。会場は小泉小体育館。合併前の説明会は最寄り地区の公民館で行われていた。ところで、この案内には対象地区として自治会名が書かれていないのにお気づきだろうか。そして、それは何を意味するのだろうか。 

長坂町を流れる川には古杣(ふるそま)川、高川、女取(めとり)川(これらは深沢川となる)、そして鳩川がある。そのうち私たちの自治会に縁の深いのが高川である。この川沿いに住む6戸が集まって自治会を結成したのは、平成7(1995)年11月のことだった。前月には発足準備会も開かれ、ゴミを出せない苦労話や地域の環境保全などについても話が盛り上がったものだ。
 参考記述  (4) 自治会ができた!   (5) なぜ区、組に入らなかったのか?  

自治会結成の主要目的は行政によるゴミ収集サービスを受けることだったが、通達(広報や回覧板等)も受け、町から戸数分の 役員報酬 区手当 も支給された。
手元にある記録を見ると、その後ゴミ収集制度の改善に伴い衛生組合長手当およびリサイクル推進委員手当も加わっている。発足以来年一回総会を開催し、平成11(1999)年には会の規約も設けるなどして組織運営もきちんと行ってきた。
しかし、発足から11年経つ今も正式には「対象地区」に入っていないことから分かるように、私たちの自治会は本来の地区の外郭組織に過ぎない存在、いやそれ以下かもしれない。一体、何が問題なのだろうか。   
                           〜 次 回 に 続 き ま す 〜 
[PR]
by mukai-message | 2006-08-10 14:27 | ○放 射 能 汚 染
<< 北杜市の「市民と語る集い」につ... 緊急! 映画「六ヶ所村ラプソデ... >>