<< 北杜市の「市民と語る集い」につ... 北杜市の「市民と語る集い」につ... >>

雹(ひょう)まじりの雷雨の後 ♪真夏の夜のジャズを聴いた

(写真はクリックすると拡大します)
     

自治会の諸問題だの市民との対話だのばかり考えていると「文句タレ症候群」に陥ってしまいそうなので、昨夜は夏の夜のジャズと洒落てみました。場所は自宅から歩いて二三分のところにあるお店です。

東京を午前2時に出たら3時半に着いちゃったというバンドの方々が「うわぁ、避暑地って寒いぜ」と震えていたのが可笑しかった。お客さんの中には東京からの追っかけ組もいて、おしゃべりも楽しいご機嫌な晩となりました。こういうのも一種の「都市と農村との交流」なのでしょうね。
[PR]
by mukai-message | 2006-08-13 12:25 | ☆ここは圏外・ひとやすみ | Comments(2)
Commented by 北川@カフェピアニッシモ at 2006-08-14 12:47 x
向井さ~ん♪
土曜日は、ありがとうございましたぁm(_ _)m
ワタシも久しぶりのKCBサウンドを楽しんじゃいました。
また、来年も来てくれるようにKCBにお願いしたいと思ってます。
こういう交流でよければ、どんどん企画します^^v
Commented by mukai-message at 2006-08-16 06:25
北川さん♪ 日本語で歌うというのが新鮮でした。バンマスのおしゃべりにも笑ったし・・・今後も「♪ジャズで交流」を楽しみにしています。
<< 北杜市の「市民と語る集い」につ... 北杜市の「市民と語る集い」につ... >>