<< 緊急! みんなで考えよう 子ど... 第9回長坂地域委員会が開催されます >>

北杜市の「市民と語る集い」について語ろう 8 農村におけるパートナーシップの確立

c0041095_1729479.jpg
こちらは、平成13年3月に策定された「ともに生きよう長坂プラン」(長坂町男女共同参画プラン策定委員会)の20頁、 2 職場・家庭・地域における男女共同参画の実現(6)農村におけるパートナーシップの確立で、「地域での交流」がテーマです。上欄の意識調査による図表14. にみられるように「新規転入者」との交流にもスポットを当てているのが特徴です。

行政の施策 <実践プログラム> は以下の通りです。
公 民 館 活 動 へ の 参 加  ①平等な参加と運営促進 
・ 公民館まつりや文化祭などの公民館活動の企画、運営に女性が携わるように働きかけます。
家 ぐ る み の 交 流  ①家ぐるみのネットワークづくり 
・ 家と家のネットワークづくりをすすめ、子育て中の母親が講座、講演会などに積極的に参加できるよう支援します。  
三 世 代 交 流  ①家族のふれあいの場づくり 
・老若男女で参加できるイベントなどを開催します。  
新 規 転 入 者 と の 交 流  ①受入体制の整備 
・新規転入者の受入れがスムーズにできる体制づくりに取り組みます。
・新規転入者が地域活動に参加しにくい現状を改善し、誰でも参加できる学習会や趣味の会などを開催します。
「地 域 の 子 ど も 育 て」  ①地域ぐるみの子育て支援
・公民館等を活用し、「地域ぐるみの子育て」をしていくための環境づくりをすすめます。

*~* 男女共同参画は、家庭・地域・職場で足並みそろえて推進しなければ効果が上がるわけがありません。私はプラン執筆者としても、地域の構成員である「新規転入者」の一人としても、行政による受入れ体制づくりを願っていました。
町村合併がそれから3年半後に迫っていたにせよ、当プランの有効期間内に適切な取組みがされなかったことが今でも残念です (T_T) 。 
〜 次 回 に 続 き ま す 〜
[PR]
by mukai-message | 2006-08-22 17:25 | ○放 射 能 汚 染
<< 緊急! みんなで考えよう 子ど... 第9回長坂地域委員会が開催されます >>