<< CAP 大人の学習会 暴力から... 8月30日(水)から9月5日(... >>

8月30日(水)から9月5日(火)は防災週間です 2.

(写真はクリックすると拡大します)

私たちの自治会 は区・班に属していないため、"自主防災組織" としての位置づけが不明瞭であり、過去に訓練を行ったことはありません。勤務先、学校、保育所の場合は、「自主的な訓練計画を立て責任者の指揮のもと訓練を実施する」となっています。また各家庭でも「家族防災会議」を開いて、「皆がどこで落ち合うか」などいざという時の対策を立てておく必要があります。

「実施要項」によると、自主防災組織は区長班長の下にいくつかの班(情報班、消火班、救出・救護班、避難誘導班、給食・給水班など)があり、それぞれの任務を行うとあります。下記に記した具体的な活動を参考に、自分たちが何をできるか考えておきたいものです。

訓練実施上の留意事項  
( 1) 避難は、避難場所・避難経路の確認・自主防災組織の組織的対応についての観点から、地域住民に可能な限り声かけを行い、地区全域で実施できるようにする。
( 2) (訓練内容により自主防災組織の活動を援助・指導するため、消防本部・消防団に協力を依頼して緊密な連絡を取れるよう訓練計画を策定する。
( 3) 訓練当日に災害が発生し、または災害が発生する恐れがある場合は、訓練を中止する。

自主防災組織による実施可能な訓練
( 1) 事前の役割分担及び行動手順の確認(各自の役割分担整備)
( 2) 防災用資機材の取り扱いの習熟(消火栓等扱い方)
( 3) 情報の収集/伝達訓練(緊急連絡網の整備)
( 4) 出火防止・初期消火訓練(実際に消火する ( 2) と連動)
( 5) 負傷者等の救出・救護訓練(実際に救出・救護する ( 2) と連動)
( 6) 避難・誘導訓練、避難所生活訓練(避難経路確認等)
( 7) 炊き出し/給水訓練(実際に炊き出しする ( 2) と連動)
( 8) 訓練会場における防災学習会(消防本部や消防団等に講師依頼)
( 9) 近隣者相互の呼び掛け訓練(別荘住民等とも連携協力)
(10) 災害弱者把握・保護等訓練(災害時要援護者対策)

*~* 今年の2月23日に開催された講演会「北杜市の地震危険と地域の防災 北杜市の地震危険と地域の防災(1) (2)  (3) 」の記事も参考にして下さい
[PR]
by mukai-message | 2006-08-30 07:07 | ▷北杜市 2005-06
<< CAP 大人の学習会 暴力から... 8月30日(水)から9月5日(... >>