<< 川沿いの道を行けば これは何の実? 北杜市 環境審議会委員 募集中! >>

秋の庭にひっそりと シュウメイギク

(撮影日 左 昨日 ・ 右 本日)クリックして拡大)
   

イチリンソウを思わせる花なのに「キク」とはこれいかに。昔むかし、中国から入ってきた植物というが、今ではすっかり日本の風土に馴染んでいる。我が庭にもご覧の通り溶け込んで、秋ここに在りと告げている。

シュウメイギクの花言葉は「忍耐・薄れゆく愛」という。いまの私の心境だな、まるで。

__________________________________________________________________________________
シュウメイギク(秋明菊 別名 キブネギク 貴船菊) キンポウゲ科 アネモネ属 Anemone hupehensis var. japonica
[PR]
by mukai-message | 2006-09-20 19:21 | ○里山を守る・壊す | Comments(2)
Commented by きんぽうげ at 2006-09-20 20:57 x
待ちに待ったきんぽうげ科のお花ですね。白いシュウメイギク好きです。でも、「忍耐と薄れ行く愛」の心境って、何に対してなのか気になりまーす。
Commented by mukai-message at 2006-09-21 16:37
きんぽうげさん シュウメイギクは花の少ない今頃に咲き出すので印象的ですよね。はい、きんぽうげ科です!
忍耐・薄れゆく愛ーーブログに対して? 市政に対して? 国に対して? まだまだありますよね〜。ま、ご想像にお任せします。
<< 川沿いの道を行けば これは何の実? 北杜市 環境審議会委員 募集中! >>