<< ぴゅあ総合フェスタ2006 北... 八ヶ岳南麓の秋に見つけた 愛 ... >>

八ヶ岳南麓の秋に見つけた 酔顔

c0041095_18242987.jpg


庭の ヤマボウシ の樹を見上げたら、気の早い奴さんがそこにいた。

まだ宴会が始まってもいないのに、早くも頬を染めて酔い心地でそわそわしている。仲間からからかわれるほどに上気して、宴の途中ふと見回すと隅っこで眠りこけている。いつでもそんな風だけれど憎めない。何処にいるかといつも気になる愛すべき奴。

翌朝、肩を揺すって「ちょっとちょっと」と声をかけたらーーすでに顔色が変わっていた。奴さんてば、いつも一足早かったなぁ。
[PR]
by mukai-message | 2006-09-23 18:26 | ○里山を守る・壊す | Comments(0)
<< ぴゅあ総合フェスタ2006 北... 八ヶ岳南麓の秋に見つけた 愛 ... >>