<< 北杜市長坂町 市民対話「市長と... 朗読舞台 ひまわり 〜 DV... >>

風景街道視察二日目 美し森 から 明野 が見えたとき

c0041095_16274969.jpg


10月26日(木)は 風景街道二日目 の視察が朝からあり、早起きしました。そして、同時間帯に "早朝から市民が集まり抗議する中を明野町浅尾で最終処分場の造成工事が着工された" というラジオのニュースを聴くうちに、私としては美し森に向かう意気込みが削がれてしまったものです。

「明野処分場が受入れるのは99.5%が産廃。市民が出すゴミではないのになぜ強行される?」この大きな謎が解けるまでにまた何年もかかるのでしょうか。

こちらが10月27日の 朝日新聞記事(写真入り)です。
[PR]
by mukai-message | 2006-10-31 16:33 | ○放 射 能 汚 染 | Comments(4)
Commented by brue-nile at 2006-10-31 22:42
mukaiさん、こんばんは。
美しい自然の陰で、産廃という悪魔が蠢いているのですね。
東京も人で溢れかえり、ゴミは益々増え続けています。
生活のゴミから、産廃まで…ゴミの行方はというと、
何処か知らない場所に流れて行くのですね…!

東京には地方からの人や企業が多いのですが、
その人や企業が出したゴミは、何処に行くのでしょうか…!?

その1部は、もしかしたら、その人の故郷の自然を壊すために、
また別の人の故郷の自然を壊すために…??

こうやって、人と企業がある限り、自然は汚されて行くのです。
日本だけではなく、全世界がこのサークルの中で翻弄されて
いるのかも知れませんね…!??
Commented by 秋人間 at 2006-10-31 23:10 x
ここ「美し森」の名前が前から気になっています。うつくし森なのですね。阿部首相がうっとりしそう、ほほほ。お〜、その線で売り込めるんじゃないですか?
Commented by mukai-message at 2006-11-01 15:47
ナイルさん 東京に出かけると、生活ゴミがあまりにも無造作に出され(時には捨てられ)ているのに驚きます。地方の方がリサイクルの点では進んでいますよ。でも、地方(特に山間部)には悪名高い産廃が・・・。どこに住んでもゴミの問題からは逃れられないのが辛いところです。
この明野の最終処分場は山梨県が建設するものです。反対運動が根強く、十数年の歳月を費やした後の着工です。貴重な水源地に建設されるというのに、水の恩恵を受ける下の地域の人々が無関心なのはーー困ったものです。
Commented by mukai-message at 2006-11-01 15:53
秋人間さん 私も最近教えてもらったのですが、「うつくし」というのは、アイヌ語で「けものたちが動きまわる場所」といったような意味なのだそうです。ですから・・・都会育ちの阿○首相には向かない美しさかも。
<< 北杜市長坂町 市民対話「市長と... 朗読舞台 ひまわり 〜 DV... >>