<< JRポスター 週末は山梨にいま... 風景街道 ウッドチップの道はお好き? >>

JRポスター 週末は山梨にいます。 〜 日本にはちょっとない 〜

 (写真はクリックすると拡大します)

金田一弘雄さんが、北杜市地域委員会市政報告会 での講演において最後に言及されたのがこれです。JRの5枚シリーズ・ポスター。9月頃から市役所の入口にも貼られています。トンネルの向こうに見える山梨が文学的な香り漂う懐かしい感じの色調で表されており、初めて見かけた時は、近寄って一枚ずつゆっくり読んでしまいました。金田一さんがおっしゃる「山梨の生活スタイル」のイメージづくりとしてぴったり! やはり観光やまなしの 大型キャンペーン 用だそうです。

週末は山梨にいます。ーーこれ、いいですね。あざといキャッチでないし、自然と読み手の気持に入ってくる言葉。

   「私は山梨県に惚れ込み、二十年前に
   北巨摩郡長坂町小荒間というところに
   土地を求めて山小屋を建て、夏はそこで暮らしている」
と始まり、

  「このような美しい山々に恵まれた里は
   日本にはちょっとない」
と結ばれています。
               (金田一春彦著「ケヤキ横町の住人」より)

 「金田一さんは八ヶ岳南麓に住んでおられたのに、富士山の写真とはこれいかに」なんてウルサイこと言わず、なにせ「富士の国やまなし」ですからね、頑張ってぇ〜。

このエッセーはすでに絶版になっており、市内の図書館では最近貸出し中のことが多いそうです。そう聞くとなんだか読みたくなる。じゃ、リクエストしとこっと。
[PR]
by mukai-message | 2006-11-10 05:51 | ○ほくと景観まちづくり
<< JRポスター 週末は山梨にいま... 風景街道 ウッドチップの道はお好き? >>