<< 回覧 八ヶ岳南麓四町村の住民へ... JRポスター 週末は山梨にいま... >>

JRポスター 週末は山梨にいます。 〜 山梨の水はまた質がよい 〜

(写真はクリックすると拡大します)

金田一春彦さんがエッセー「ケヤキ横町の住人」を書かれていた頃は、甲斐小泉駅からほど近い長坂町小荒間にお住まいで、昭和58(1983)年頃に旧大泉村に移られたようです。当時と今の水の味を比べて云々することは私にはできませんが、金田一さんが山梨で過ごすひとときを心から愛しておられたことが行間からもよく伝わってきます。

こちらのポスターは、 
いつか近くの長坂の町で葉茶を求め
山荘で入れて飲むと、実においしい
」と始まり、

仏教では、極楽に八功徳水という水があると説くが、
山梨の水も七功徳水くらいの長所はありそうだ
」と結ばれています。
[PR]
by mukai-message | 2006-11-11 19:00 | ▷ほくと景観まちづくり | Comments(2)
Commented by 平成枯れすすき at 2006-11-12 19:13 x
大泉・小泉は文字通り湧水に恵まれ、雑木林がつづき、地形的にも似通っていますよね。あの自然豊かな雰囲気を愛されたのだろうな、とよく感じますよ。
Commented by mukai-message at 2006-11-13 15:43
枯れすすきさん 同じ町でも北から南(上下)に長いので、ずいぶん感じが(温度も!)ちがいます。東西(横)に延びる大泉・小泉が似ているのは自然ですよね。
<< 回覧 八ヶ岳南麓四町村の住民へ... JRポスター 週末は山梨にいま... >>