<< 11月の終わり 八ヶ岳の空はあ... 「北杜健康づくりワークショップ... >>

八ヶ岳・富士見と明野 二つのゴミ問題

(画像はクリックすると拡大します)

まず長野県側の問題。こちらのサイト 八ヶ岳周辺のゴミ問題を考えよう には、11月18日に開催された梶山正三さん(ゴミ弁連会長、弁護士、理学博士)の講演会「灰溶融炉施設整備計画の何が問題なのか」のレジュメが掲載されています。大好評だった講演内容を聞き逃した方は、ご一読を。

次に山梨県北杜市明野町の問題。11月3日発行の「対策恊だより 第47号」によると、10月25日、1466名の大原告団によって「廃棄物最終処分場建設着工禁止仮処分命令申立書」が甲府地裁に提出されたとのこと。10月16日には建設予定地浅尾地区が処分場反対の声明文を出したとも載っています。
11月13日の八ヶ岳ジャーナルの記事にも「工事着工容認に市へ抗議・明野処分場問題」が載っていました。

*~* 八ヶ岳周辺に住む私たちにとって、この二つの問題は消え去ることはありません。環境は、みんなのものだから。水源地や川の上流で起こっていることを、下流域の方々にもよく知ってほしいです。でも、このか細い声は届かない……(T_T)
[PR]
by mukai-message | 2006-11-29 15:55 | ○放 射 能 汚 染
<< 11月の終わり 八ヶ岳の空はあ... 「北杜健康づくりワークショップ... >>