<< 西暦2006年のブルー・クリスマス 北杜市議会12月定例会 代表質... >>

「北杜市健康づくりワークショップ」に参加して 2.

(写真はクリックすると拡大します)


 私が所属したのは「子ども期」班。前回 に続き、二回目の参加です。
「子ども」や「子育て」に関して意見が活発に出され、充実した
ひとときでした。

年輩の方からの「地域の力はまだなくなっていない。まだ間に合う」という
意見、「今の子どもには時間・空間・仲間がない」や、「失われたものを新
しい機能で置き換えるのがよいのでは」というより若い世代からの意見、
それぞれに大人たちの思いがこもっています。

 自分の思うところや意見をひとに上手に伝えられる力、 つまりコミュニケ
ーション能力の開発が「家庭・地域・学校・職場・社会」でさらに求められ
ていくでしょう。

そうです、「はなし そして はなしあい」ましょう、もっと!

*~* ワークショップという形式は、上下関係
や男女の差なく意見が出し易いという点で参加者からも、男女共同参画
の観点からも肯定的に受け止められています。

そう、硬直化した「地 域 委 員 会」もワークショップ形式で行われるように
なれば、もっと創造的になれるのかもしれませんね! 
[PR]
by mukai-message | 2006-12-14 19:48 | ▷北杜市 2005-06 | Comments(0)
<< 西暦2006年のブルー・クリスマス 北杜市議会12月定例会 代表質... >>