<< 環境セミナー・市民と協働のまちづくり 3.2 今夜小淵沢でも説明会が >>

3.3 速報!昨夜の小淵沢説明会

『小淵沢に学ぶことが吸収合併の基本!』
これは、自他ともに認めるある怪人からの呼びかけです。昨夜出没、いや出席したそうな。小淵沢の3時間は非常に有意義であり、進行面で時間配分がよかったーーとのレポートが届きました。
  ① 配布資料 <2種類で40頁> 説明 =1時間 
  ② 事前質問 <8部門で45点> 回答 =1時間
  ③ 会場質疑 <6名が 3質問> 応答 =1時間
「説明する職員の真剣な姿勢に好感がもてたが、協議会副会長(町長)が強気。県庁派遣職員がヤケに興奮気味であったのが印象的でした」とのこと。ご本人の会場発言の要旨については、後ほど届くコメントをお楽しみに!



'memo' 資料「北杜市・小淵沢町合併協定書説明一覧表」によれば、二市町間の合併の方式は「北巨摩郡小淵沢町を廃し、その区域を北杜市に編入する編入合併とする」とあります。つまり、編入される側の法人格のみが消滅するのだそうです。
c0041095_1145691.jpg
 
神出鬼没のこの怪人、明晩(4日)7:30に雪の白州にも現れるのか? 注目したい。
[PR]
by mukai-message | 2005-03-03 11:50 | Comments(4)
Commented by オペラ座より愛を込めて at 2005-03-03 17:57 x
小淵沢住民以外では唯一の立場を代表して伝えたかったことは以下の通りです。
1)公開情報に多くを求めるだけでなく、自前の情報伝達に心せよ!情報には発信者の立場があり、それを認めない限り対等な論議は出来ない。
2)将来予測は責任を取る事でしか、その成果を享受することが出来ない!出来ることから始める。途中で見直す。迅速に変更対応する姿勢が基本。
3)最大の努力で最小の成果を求めることしか出来ない状況を認識しよう!最小の努力で、最悪の結果をもたらした現実の流れを変える最期の機会。言い方と言葉は違っても「地域委員会」について説明することで、これらのことを伝えたかった!
Commented by mukai-message at 2005-03-03 18:08
北杜市と小淵沢町への深い愛が伝わってきます。コメント有難う!
Commented by 空っ風 at 2005-03-04 17:19 x
合併は誰のもの?勿論そこに住んでいる人々が選択することだが、合併する双方の立場とか利害関係とかで住民が無視されないように・・・・と願っている。

そこで名言を一つ。「平等を求めようとするのは無益だ。だが、機会の平等を求めることは、賞賛に値する。」

小淵沢住民皆さんのの健闘と祈る!
Commented by mukai-message at 2005-03-06 12:10
北巨摩郡の町村合併が典型的な行政主導型だったのは、「お上に逆らうやつは悪人じゃア!」的感覚が根強いからだと思う。唯一小淵沢が経てきた道には議論の積み重ねがあるようだけれど、外からはよく判らない面もある。
北巨摩郡の名が消えていこうとしている今、小淵沢のことをしっかり見守りたい。

<< 環境セミナー・市民と協働のまちづくり 3.2 今夜小淵沢でも説明会が >>