カテゴリ: ●男女共同参画 2005-06( 86 )

比べてみた男女共同参画度

今年度4月1日現在の北杜市地域委員会委員名簿と昨年発足時の名簿で各町委員中の女性の割合を比べてみました。(小数点以下切捨)。ただし新名簿作成時点で団体区分の委員が決まっていない町もあります。

  新名簿 明野町  20名中4名 (20%)   発足時 20名中4名 (20%)   
      須玉町  17名中2名 (11%)※      20名中3名 (15%)  
      高根町  19名中4名 (21%)       20名中5名 (25%)
      長坂町  20名中5名 (25%)       20名中4名 (20%)
      大泉町  18名中3名 (16%)       20名中4名 (15%)
      白州町  19名中3名 (15%)       19名中3名 (15%)
      武川町  19名中4名 (21%)       20名中4名 (20%)

※団体に女連協(女性団体連絡協議会)から1名加わると予測。その場合、20名中3名で15%。
女連協または女性の会からの選出がないのは、長坂、大泉、武川の三町。ただし長坂の女連協は解散して存在しない。大泉、武川については不明。ご存知の方、教えてください。
_______________________________________
o.o こんなこと調べて何になる!? とお思いの方に以下申し上げます o.o

More(つづきはこちら)
[PR]
by mukai-message | 2005-04-30 19:37 |  ●男女共同参画 2005-06

ぴゅあ総合って知ってますか?

県内三カ所にある県立男女共同参画推進センターのうち甲府市朝気にあるのがぴゅあ総合です。自主企画セミナー、市民企画講座などが年間を通して開催されています。
[5〜6月の予定講座より]問い合わせ先 甲府ぴゅあ総合 TEL 055-235-4171

More(つづく)
[PR]
by mukai-message | 2005-04-23 08:47 |  ●男女共同参画 2005-06

新市の希望に輝く委員会フレッシュにスタート!(2)

北杜市になってここが変わった、改良だ!という事が一つあります。
それは、委員会における役員の選出方法。旧町村時代は見せかけの選出で、事務局(行政)サイドで正副委員長を内定していました(ちがう?) おえらいさん優先とか年功序列とかが基準になっていたのでしょう(ちがう?)
その形式主義が、新市になった途端に行政主導でなくなった点は評価したい。その第1号が地域委員会でした。長坂では、団体、学識その他、公募の区分から選考委員を2名出し、別室で入念な話し合いが行われた結果、会長と副会長が決まりました。今回の市男女共同参画でも同様の手続きが踏まれましたが、各地域1名の選考委員以外の中から委員長・副委員長が選ばれた点が(長坂地域委員会との)相違点でした。

「え〜、ウソくさいッ」という方へ、あらためて申し上げます。ホントです!

More(つづく)
[PR]
by mukai-message | 2005-04-19 18:37 |  ●男女共同参画 2005-06

新市の希望に輝く委員会フレッシュにスタート!

本日、男女共同参画プラン策定委員の委嘱と第一回委員会が北杜市役所特別会議室で開催されました。委員は7町村から3人、計21人。任期は、策定プランが完成しダイジェスト版が各戸配布される予定の来年3月まで。後半の9月から12月までは月に二回の委員会が予定され、かなりハードなスケジュールです。
21人の中には、旧町村で男女共同参画推進に携わった方も経験のない方もいますが、総じて前向きで意欲的な姿勢が窺われました。平均年齢が低めなのも (^~^) !! また日中は家業や仕事で忙しい方が多いため、今後の会合は夜開かれることになったことからも委員会の実効性が期待されます。発言力のある女性も目立ち、わざわざ「行政主導を排する」と宣言しなくても、委員会主導の方向性が見えて頼もしかったですよ〜 (^~^) !!

地域は男女両性で担うもの。7町村の力を結集できる「男女共同参画」に期待したい。これからは、大勢の市民からの関心が寄せられるよう願っています。

〜 19日午後には長坂地域委員会があります。この件と併せてまたご報告します 〜
___________________________________________
4月の異動で、地域創造課(地域委員会もこの課の業務)は企画部から総務部の扱いとなったそうです。
[PR]
by mukai-message | 2005-04-18 20:47 |  ●男女共同参画 2005-06

塩山へ遠足

早起きして、数年前のクラスメート(県短※での男女共同参画アドバイザー養成講座)たちと塩山に集合した。峡北でも塩山でも甲府でも、どこでも平等に強風が吹きすさぶ寒い一日だったが、名所旧跡をあちこちまわって楽しく過ごした。週末だから、BLOGやゴミのことなんぞすっかり忘れていたかったのだが、元クラスメート(皆アドバイザー)の多くが町村合併を止めにしたか後にしたか前にしているという状態だから、どうしても話はそのへんをうろつきがちだった。

c0041095_220592.jpg
※県立女子短期大学。今年4月から県立看護大学と統合し、県立大学として新しく開学する。
[PR]
by mukai-message | 2005-03-26 22:05 |  ●男女共同参画 2005-06

映画に寄り道

かつての職場の先輩から映画の案内が届きました。敗戦の年、12歳だった方です。お友だちが監督をした作品の上映日程が決まったとのこと。ご興味ある方は、連休にでもお出かけください。
c0041095_954509.jpg
        藤原智子監督作品 
        ベアテの贈り物 The Gift from Beate
        〜私は女性の幸福を憲法に書いた〜
        岩波ホール 03-3262-5252
        4月30日(土)より陽春ロードショー!
        ☆特別鑑賞券1500円発売中・当日1800円

  〜 製作「ベアテの贈り物製作委員会」(株)日本映画新社 〜
           カラー/92分/2004年作品
__________________________
ベアテ・シロタ・ゴードン 1928年ウィーン生れ。日本国憲法草案委員会のただ一人の女性として人権委員会で種々の項目を列挙、第14条人権と第24条の男女平等が採択された。(映画のチラシより抜粋)
[PR]
by mukai-message | 2005-03-05 10:04 |  ●男女共同参画 2005-06