カテゴリ: ●地域委員会等 2005-06( 114 )

7月1日 暑中見舞い

c0041095_1235055.jpg


暑 中 お 見 舞 い 申 し 上 げ ま す    盛 夏

今日は富士山山開きの日。7月1日には、「へぇ〜、そうなの」という記念日が多いようです。例えば、東海道本線全通(1889年)、第1回衆議院選挙(1890年)、中国共産党成立(1921年)、東京都発足(1943年)、防衛庁・自衛隊発足(1954年)、名神高速道路全通(1965年)、EC成立(1967年)、日本で郵便番号制度が導入(1968年)、香港返還(1997年)等々。 ウォークマン発売(1979年)の記念日でもあるとは ーー 隔世の感ありです。 ◎ 参 考  WIKIPEDIA メインページ

________________________________________
*~* 地域委員会委員任期満了まであと179日。ながさかのお祭りまで157日。一年前の準備の頃 は夏日で晴天続きだったことを思い出します。梅雨明けまであとわずか。なにかと天候が気になる季節です。
[PR]
by mukai-message | 2006-07-01 12:12 |  ●地域委員会等 2005-06

平成18年第2回北杜市地域委員会市政報告会及び講演会の開催

日 時 7月14日(金) 開場 午後1時  
 ・市 政 報 告 会  午後1時30分
 ・講 演 会    午後2時30分
   テーマ 『音楽と、映画と、土地の匂いと・・・』
   講 師   北杜市こぶちざわ音楽祭実行委員会顧問
         作曲家 池辺 晋一郎 氏 
会 場 須玉ふれあい館(須玉農村総合交流ターミナル)
今回の報告会・講演会は、 市のサイト に写真入りで紹介されている。以前と比べると、今年度の講演会の内容は一般向きのテーマになっている。一般市民をも対象とする市政報告会だから、親しみやすいのは良いことだろう。
しかし、メインである市政報告会はむしろ "お堅く" 充実したものであってほしい。例えば昨年 7月7日市政報告会で取り上げた明野処分場の件(下欄参照)、新たに進行中の白州町に隣接する富士見の灰溶融炉の件などもきちんと報告を願いたいものだ。特に後者は市民発で問題提起がなされ、市議会議員を中心に動きがあるようだが、当事者である町の地域委員の意識が問われる問題でもあるはずだ。市全体の問題として扱われなければ、辺境の問題として囲い込まれてしまうかもしれない。市政はまさに内憂外患! でも傍観していてどうする? 市政とは、全ての市民に関わることなのだから。

市のサイトには「どちらも自由に 傍 聴 できますので、ご来場ください」とあり、一般市民は傍聴するだけのようだが、とまれ、市議会の後に必ず開催されるのが市政報告会。もちろん参加無料。平日の昼間だが、市政に触れる絶好のチャンスである。

More(Web Today記事引用)
[PR]
by mukai-message | 2006-06-21 09:30 |  ●地域委員会等 2005-06

祭りとボランティアについて 2/2

c0041095_9393139.jpg4月の地域委員会 で、祭りボランティア募集計画は、二段階に分けて行うことが決まりました。市の広報とは別に、申込み用紙付きの詳細な内容をチラシにして回覧版でまわすことです。遅まきながらそれをご紹介します。
______________________
(回 覧)名水と国蝶オオムラサキの里まつり  

ボ ラ ン ティ ア 募 集 !
まつり実行委員会では、事前の準備や当日の運営にお手伝いいただける方を募集しています。特色ある手作りイベントとするため、地域の皆様のご協力をお願いいたします。

1 募集内容・期間
作業内容           募集日/人数
草刈作業等           7/18・19     多数
野外絵画展会場準備等      7/18       .多数
テント張り作業等        7/19・20     多数
提灯、旗等会場設営作業     7/21       .多数
ちびっ子広場、工作教室等の
イベント会場手伝い、駐車場係等 7/23       .多数
会場片付け、清掃作業等     7/24       .多数
その他         7/18〜24の都合のよい日  若干名
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
応募期限  6月20日(火)
申込み方法 添付の申込書に必要事項おご記入のうえ、下記に提出してください。

問合せ 北杜市長坂総合支所地域振興課内 名水と国蝶オオムラサキの里まつり実行委員会 電話 42-1451
_________________________________________
ここで、昨日の話 にもどります。ボランティアは楽しみや歓びが味わえるから参加する勤労奉仕です。祭り当日に活躍できるのなら、「ほんじゃ、やってみっか」という気持ちになるでしょうが、事前の準備や祭りの後の片付けや清掃作業って 、 「ただ働き」気分につながるだけでは。
ボランティア募集をする側の人って、自分がボランティアをしたことあるのかなぁ(?_?) 

地域委員の一人として一言いいたい。準備や片付けに多数人手が必要なことは分かりきったこと。ならば、改革を! 出店のテント張り作業は出店者にしてもらい、他の仕事は数十人いる実行委員(全地域委員含む)で手分けしてボランティアすれば?
これは北杜市になって二度目の祭り。「皆さんに喜んでもらえるなら、頑張ってやります」と、連日の調整や準備に汗をかき、夜も会場に寝泊まりし、祭りの当日も祭りの後もせっせと働いてくれる十分な行政職員がもういないのですよ。「委員とは名誉職じゃない、自分も汗かいてやらなきゃ」これは、いかにも私が言いそうなことですが違います。4月の委員会の席上での、ある古参委員さんの言葉でした。

ボランティアの応募期限は6月20日(火)。それまでに、他人頼みのお祭り運営を見直すべきだと思います。
[PR]
by mukai-message | 2006-06-06 10:01 |  ●地域委員会等 2005-06

祭りとボランティアについて 1/2

c0041095_1293059.jpgボランティアと聞くと「ただ働き」としか思わない人もいるようですが、本来の意味は、「個人が自発的な意思に基づいて、労働としての対価を目的とせずに参加する」ことです。無報酬のこともあり、交通費程度の支払いを受けることもあります。また、個人でないグループの場合は、ボランタリー・グループと呼ぶのが(英語では)正確です。

日本では、新しい制度のためかボランティアを募集する側も応募する側もまだ不慣れな場合が多いようです。私が初めてボランティアとして「里山整備の会」に加わったのは数年前のこと。里山が少しでも元気になるのなら結構と、青空の下で好きな土いじりや植樹ができて満足でした。しかし、職員の方に「あのー、なんでボランティアやりたいんですか」と不思議そうに聞かれた時はちょっと驚きました。「なんでただ働きなんかしたいんですか」という意味だったのです。「好きなことですから」と即座に答えたのですが ーー う〜ん、よく考えてみると 「大きな責任もなく、しばられず、純粋に楽しめることだから」というのが本心に近かったでしょう。
そのことは、他方の募集する側から見ると「自分の都合で休むから、ボランティアは頼りにならない」という不満につながるのかもしれません。
  参考サイトプチボラしよう! ボランティアは必ず無償であるべきか

さて、広報ほくと5月号の18頁「募集」欄に「名水と国蝶オオムラサキの里まつり ボランティア募集!」が載っていました。「実行委員会では.事前の準備やまつり当日の運営にお手伝いいただけるボランティアの方を募集します。特色あるイベントにするため、地域の皆様のご協力をお願いします」とあります。

これは、4月21日の地域委員会 で祭りの運営について話合った折に「地域にはお祭り好きが何人もいるから、募集すれば集まるのでは」という楽観的予測に基づいて行われたものです。「忙しい時期なのに、大丈夫かな?」と思いましたが、なにも反対する理由はありませんからね。
そして5月17日に開かれた実行委員会で報告されたのは、「現在まで応募ゼロです」の哀しい経過……。そして、〆切5月31日を待たずして2回目の作戦が実行に移されました。
                      ー 次 回 に 続 き ま す ー 
[PR]
by mukai-message | 2006-06-05 12:30 |  ●地域委員会等 2005-06

第8回長坂地域委員会 一枚岩でなくともやるっきゃなし!

c0041095_10275037.jpg今年度地域振興事業計画についての協議が行われました。春の人事異動で総合支所長、地域振興課の担当者(補佐、リーダー)が全て変わり、また地域委員側も区長等の交替により4名ほどニューフェースが登場したのが新味です。出席者16名。

新年度事業9項目の焦点は、 "手づくりの"「名水と国蝶オオムラサキの里まつり」です。冒頭で行政から、今年度は昨年のように本庁から(元長坂町役場職員)の人的支援は望めない旨の指摘があり、それを当てにしていた委員達はかなり動揺しました。1月11日 (前年度最後の)会議 では、新予算額が前年度より10%減ってもなお同額の祭り予算を固守したがる委員が多数派でしたので、そのツケは自分達で払うことになるでしょう。

(^o^) ここがハイライト 今回目立ったのは新委員による活発な発言でした。企業、官庁、学校、市民団体ーーあらゆる組織に共通しているのは、「人」が変わるとやる気や雰囲気ががらりと変わるということ。新人から地域委員の役割、予算使途(特にお祭り)、審議方法などについて根源的な質問や意見が相次ぎましたが、その背景には、各地区において地域委員に対する不満が渦巻いている(?)ということもあるのでしょうか……。

「祭りの規模を継承しなきゃ、沽券にかかわる」とばかりに旧町村時代のロ−カルな祭りに固執しあうのが地域委員会であれば、北杜市民としての融合の足を引っ張る有害な存在になりかねない。「建設的意見は次期の地域委員会へ」などと問題を先送りせず、「今、自分たちが変える!」気概がほしいものです。  参考記述1. 「行政改革大綱」   参考記述2. ある信頼しうる筋の言葉   参考記述3. 去年の祭り・片付け

前回は新年早くから始まった祭り構想委員会ですが、今回はやっと来週に開かれるとのこと。
7月23日・名水と国蝶オオムラサキの里まつり2006まで、あと 9 2 日!
[PR]
by mukai-message | 2006-04-22 10:37 |  ●地域委員会等 2005-06

北杜市議会定例会市政報告会及び講演会開催について

新年度初の市政報告会です。去年は4月27日に 初めての市政報告会 が開催され、私も新入生のように張り切って3回に分けてレポートをしています。なにやら懐かしいなぁ。  
ところで今日届いたこの通知、4月17日付なのです ーー エイプリル・フールは終わったし、市のホームページには載っていないしで、ドキドキ……。
今回の講演はお堅い内容ではなさそうです。市民の皆様も、どうぞお出かけください。

日時 4月25日(火)
 (1)市政報告会 午後1時30分〜
 (2)講演    午後3時〜4時
    ・講師   NHK番組制作局チーフプロデューサー 若泉久朗氏
    ・テーマ  大河ドラマ「風林火山」の魅力
会場 高根ふれあい交流ホール (北杜市高根町村山北割331)

     〜 問合せ 総務部地域創造課地域づくり・交流担当 0551-42-1323 〜
[PR]
by mukai-message | 2006-04-15 18:50 |  ●地域委員会等 2005-06

第8回長坂地域委員会が開催されます

北杜市は広い! 桜の開花時期が地域によってこんなに違う。同じ町でも南北に長い地形だと、かなり差がある。今時の北杜市の自然界の様子って、気になります。
順序から言って、コブシの花を楽しみに(標高約900mの)東京から帰宅したのですが、今年の花つきはよろしくないなぁ……。正月頃の厳しい寒さのせいなのか、どうなのか。他の地域ではいかがでしょうか。

さて、長坂地域委員会のお知らせです。春の人事異動で、総合支所長が変わりました。新しい支所長さんは ーー 11年も前のこと、私が「川に自然を!」の運動をしていた頃の建設課長さんです、ほほほ (^^)。見解の相違はともあれ、真面目で仕事熱心なお方でした。新しいポストでのご活躍をお祈りしております。

日時 4月21日(金) 午後1時30分〜午後3時30分
会場 長坂総合支所 2階 大会議室
内容 (1)平成18年度地域振興事業の計画について  (2)その他

担当 長坂総合支所 地域振興課 地域活性化担当 0551-42-1115
[PR]
by mukai-message | 2006-04-13 17:16 |  ●地域委員会等 2005-06

長坂町関係施設の指定管理者が決まりました 

(やっとほころんだコブシ・クリックすると拡大)  

誰でも自分が住んでいる町の施設には親しみがありますから、大泉町の 「きずな」に倣って、私も長坂バージョンを載せることにしました。北杜市全体の指定管理者については、市のホームページ で発表されています。

施設の名称         管理者の名称     所在地      期間(4/1より)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
三分一湧水館       (株)アルプス    中巨摩郡昭和町   3年

北杜市長坂駅前観光案内所  長坂町観光協会   北杜市長坂町    3年

長坂駅前駐車場       北杜市商工会    北杜市須玉町    3年
長坂上町駐車場
日野春駅前駐車場

北杜市長坂総合スポーツ公園          
(B&G 海洋センターは除く)           北杜市長坂町    5年
ながさかげんき百歳センター
長坂共同福祉施設      北杜体育施設管理運営(株)       

  ________________________________________
*~* 任期が切れたから言うわけではないですが、私も地域委員の一人として 選定委員 を務めました。正月も雪ならぬ書類の山に埋もれて過ごし、も〜 二度とするもんか! の任務でしたね (T_T)。。。その後いろいろあったようですが、部会制のため全体像がつかめないうちに議会へなだれこみ ーー 議員さん達が健闘されたようで、遅まきながらお慶び申し上げます。
市民としては、身近な施設が今後どのように運営されて行くのかをぼやぼやしないで監視し、疑問があれば指摘していくことが必要だと思います。
[PR]
by mukai-message | 2006-04-06 20:11 |  ●地域委員会等 2005-06

住民自治をはぐくむ大泉の会連絡ニュースをゲット 2/2

◆ 2年目の地域委員会(大泉町の場合)

以前 長坂地域委員会のエントリー1/3 で述べましたが、地域委員会の本年度の予算は、前年度比10%減です。「きずな」No.17によると、大泉では、新しい活動に予算配分できず昨年の活動の継続のために振り分けた形になりました。その際、次の2点を確認したとのことです。
 1. 旧町村毎の祭り行事を近隣または全市の共催とする検討を開始する
 2. 地域住民の意見を生かすための<住民アンケート>を実施する。

「きずな」では、この項は次のように結ばれています。「地域委員会の設置趣旨は、広域市の中で各地域の自主性を尊重することにあります。自主性を育てる活動に配慮することが2年目の地域委員会の役割であると思っています」

以下、大泉地域委員会予算内容を引用します。(単位/円)

 事 業 名             新 年 度          昨 年 度
・ふるさと祭り          710万          800万 
・ごみ0(ゼロ)事業       ..20万          ..30万
・舞、神楽伝承          ..30万          ..30万 
・ボランティア補助        200万          220万
・花のまちづくり推進事業     210万          250万
・地域づくり、消防団補助     330万          330万
・森林保護育成事業        ..80万          100万
・青少年育成事業         ..40万          ..40万
___________________________________
 合 計            1,620万円        1,800万円 

__________________________________________
*~* 長坂委員会だけでなく、他所でも前年度の予算配分をモデルとして踏襲したらしい。ーー しかし、昨年度、予算のヨの字も扱ったことのない多くの委員がごく短期間でドンブリ勘定せざるを得なかった経緯を思うと、苦笑してしまうのは私だけ? 
地域委員会の性質を考えれば、大泉のような<住民アンケート>は実施されなければおかしい。しかし、その際、地区未加入<住民>の意向も反映されるのだろうか。北杜市になって既に15ヶ月が経過した。この問題、正念場に差し掛かっているのではないか。
[PR]
by mukai-message | 2006-04-05 18:35 |  ●地域委員会等 2005-06

住民自治をはぐくむ大泉の会連絡ニュースをゲット 1/2

(写真はクリックすると拡大します)

この「きずな」は4月2日発行です。手に取って感じたのは、ペーパーという媒体って好き、ということ。刷りたてホヤホヤという感じが伝わってくるし、気軽にパラパラめくれるし、寝転がって読めるし……。何より良いのは、A4裏表2枚とは言え、冷ややかなモニター上で読むよりも疲れないことです。はは、今日はなぜかアナログ回帰モードのようです、私。
ところで、このように住民がニュースを発行しているのは大泉町だけなのでしょうか。他の町では、どのようにして市民の視点で書かれた地域のニュースをゲットしているのでしょうかーーこれも、今さらながら気になりました。

さて、この17号には以下の4つの柱があります。そして全ての柱には、市の財政問題という基礎が据えられていると思います。
 ◆ 大泉町 2006年度から11行政区に
 ◆ 学校給食をセンター方式に?
 ◆ 2年目の地域委員会
 ◆ 大泉町関係施設 指定管理者が決まりました 

トップ記事「2006年度から11行政区に」はこう結ばれています。
「行政区とは何か、それぞれの行政区の線引きは可能なのか。住民にとってどのような施策が必要か、4割にのぼる地区未加入者をどうするのか、など、行政に課せられた課題は多い。また、良好な自然環境を求めて移住してくる人が多い大泉地域の現実から出発した「地域づくり」に向けて、各行政区間の合意を作り上げていく努力が求められているのではないでしょうか」

    〜 次回は、「2年目の地域委員会」を取り上げます(待ってました!)〜
 
[PR]
by mukai-message | 2006-04-04 17:41 |  ●地域委員会等 2005-06