カテゴリ:○放 射 能 汚 染( 128 )

ビキニ環礁から福島までの距離(3)<ビキニ被ばく 労災申請へ>

 「ビキニ環礁から福島までの距離(1)<放射線を浴びたX年後>」掲載から1年後に、朗報が流れました。四国の高校教師と生徒たちの地道な調査が、ローカルTV局のディレクターの手によって日の目を見るまでには長い歳月が流れましたが、真実を風化させまいと取り組む姿勢が人々を動かしてきたのだと思います。

毎日新聞 2016年1月11日配信の記事

c0041095_19362713.jpg
c0041095_19373883.jpg
次回は、ビキニ環礁から福島までの距離 (2)で紹介した伊東英朗さんの
対談動画を掲載する予定です。035.gif 

[PR]
by mukai-message | 2016-01-12 19:45 | ○放 射 能 汚 染

ビキニ環礁から福島までの距離(1) <放射線を浴びたX年後>


 新年明けて1月5日(月) 毎日新聞が
記事「<ビキニ水爆実験>船員被ばく追跡調査 福竜丸以外で初」を配信しました。 
 (画像 南相馬市議大山弘一さんのブログより)

c0041095_19401022.png
<ビキニ水爆実験>船員被ばく追跡調査 福竜丸以外で初 


  下は、大山弘一さんのブログでも紹介されていた動画です

  ◎「“死の灰”の放射線 世界初の確認」 NHK(2009年放送)(所要時間/約5分)  
 [内容]長崎大学の研究チームが、被ばくして60年以上たつ2009年の時点でも「死んだ患者の細胞」から放射線が出続けていると突き止める。死の灰の成分が原爆の原料のプルトニウムであることも判明する。  
         
  以下は、南海放送制作の NNNドキュメント「放射線を浴びたX年後」シリーズです。 
 
  ◎NNNドキュメント「続・放射線を浴びたX年後&qpvt=NNNドキュメント「放射線を浴びたX年後 2012年1月29日放送(所要時間/約24分)
 [内容]被曝した魚を水揚げした日本の船は延べ1千隻。放射性物質が全国に降り注いだ。特に爆心地に近い沖縄では、当時17万カウントを測定。周辺海域が汚染されていたにも関わらず、記録上は被曝した魚が沖縄で一度も水揚げされていないのは、なぜなのか?調査を進めると、沖縄が持つ特殊な実情が見えてきた。

  ◎NNNドキュメント '14「続・放射線を浴びたX年後 3 棄てられた被ばく者&qpvt=NNNドキュメント「放射線を浴びたX年後 3 棄てられた被ばく者 2012年1月29日放送(所要時間/約25分)
 [内容]2014年9月19日、厚生労働省である文書が開示された。アメリカが実施した1954年の水爆実験。そこで被ばくしたとされるマグロ漁船乗組員の被ばく実態について、厚生労働省は「保有していない」としていたものの一転して文書の存在を認めた。開示された文書は全部で約1900ページ。「今回開示した分がすべてだ」とする厚生労働省。
しかし、長年被ばく者の救済活動を続けている高知県の元高校教師山下正寿さんらは、再請求に踏み切ろうとしている。この被ばく事件を10年以上取材してきた南海放送は、乗組員や有識者の証言を元に開示された文書と事件を改めて検証する。
     _______________________________________
 
⭐️次回2/2では、これらの作品の映画監督、伊東英朗さん(南海放送制作部)と島田興生さん(フォト・ジャーナリスト)との対談、昨年秋に出版された伊東監督による書籍、また政府公開文書が黒塗りだらけだったことに関する「週刊金曜日」の記事などを紹介します。

[PR]
by mukai-message | 2016-01-12 17:32 | ○放 射 能 汚 染

東京電力福島第一原発事故から4年余 富士山周辺のきのこの汚染について

今年も秋の味覚、きのこ狩りシーズンに入りました。久しぶりの豊作とあって、気もそぞろの人が多いようですが、「今年もダメなのか......」とがっかりしている関係者もまた多いと聞きます。一年前の記事「山梨のきのこから放射性物質が検出され、今シーズンも出荷停止!」と比べると、無断採取が横行しているのが問題です。採った人の自己責任? それだけで済む問題なのでしょうか。


▷2015年10月26日(月)付 山梨日々新聞 記事

c0041095_15171681.jpg


⭐️参考 [ 事故から4年 放射能は気にしなくていいのか? ](生協のお知らせより引用)
チェルノブイリでは、5年目以降から子どもたちを中心に甲状腺がんが発生したといわれています。
福島の原発事故では、大半の放射性物質が海に流れたといわれていますが、汚染水については、日々海へ流れ込んでおり、大気にも事故当初よりは非常に少なくなりましたが変わらず出続けている状況です。

現状を把握し、食を選ぶことで、この時代にどう対応していくかについて取り上げていきます。
外部被曝については、何より高い線量のところに近寄らないのが一番です。
[PR]
by mukai-message | 2015-11-04 15:19 | ○放 射 能 汚 染

ビキニ環礁から福島までの距離(2) <放射能を浴びたX年後>

             [対 談] (週刊金曜日 2012.8.10)
      ビキニ事件から福島への警告・被ばくからX年後に何がおこるのか

c0041095_17495353.jpg

島田興生(フォト・ジャーナリスト 74年からビキニ核実験の後遺症問題にかかわる。NGOブンブンプロジェクト結成。著書に「ビキニーマーシャル人被爆者の証言」ほか)

伊東英朗(南海放送制作部ディレクター。2004年から8年にわたりビキニで被災した第五福竜丸以外の漁船員を追跡取材。80年代に聞き取り調査を始めた高校教師、山下正寿さんらの活動も含めてドキュメントを再構成した映画「放射能を浴びたX年後 カラー83分」を完成)
          ___________________________________________________
 
(島田)「福島の対応は、ビキニ事件の教訓を一切踏まえていない。放射能が同心円でなく帯状、葉巻上に流れた問題ですね」
(伊東)「福島が『X年後』にビキニ事件と同じようになっていくことを、繰り返してはいけないんです」

(伊東)米国原子力委員会の機密文書でわかったように、日本全土に放射性物質が降っていたんです。だから、日本人みんなが被曝した可能性があるんですが、この映画では漁船の乗組員に特化して描いています。
(島田)「ブラボー」を含めたビキニの6回の水爆実験『キャッスル作戦』で、日本列島全体が汚染された事実を、この映画が明らかにしたのは、すごいと思いましたね」

(伊東)「映画にした目的は、とにかくこの事実を多くの人に知ってもらいたい、これに尽きます。テレビだけでなく草の根的な自主上映で各地で見てもらう。そのことで、自分の身の回りに、当時、マグロ船などに乗っていた人、被曝者がいないか。その人たちが現在どうなっているのかを調べてもらうようなアクションにつなげていけないかと。本当は国が窓口をつくり保健所が調べたら、すぐわかることだと思いますが」 (対談構成・撮影 編集部 山村清二氏より引用 )

   対談から2年後の2014年秋、伊東さんのドキュメント映画が書籍になった
       黒塗りだらけだった「ビキニ被ばく」の政府公開文書・時間との闘いが続く
                      『X年後』の真相究明(週刊金曜日 2015.1.9)


伊東さんは、操業していた漁船員や遺族らの証言を集め、また米国公文書館から機密文書も探し当てドキュメント作品として発表し、今回は活字での表現で世に問うた。執筆をしつつ続編の収録も。
最新作NNNドキュメント'14「放射線を浴びたX年後 3」では、60年間「存在しない」とされていた福竜丸意外の船の被ばくを裏付ける資料が厚生労働省、外務省より開示された。ところがーーー、開示された2700頁の重要な部分が黒塗りだった。(厚労省の文書が外務省に渡り、外務省の担当者が黒塗りにしたという。「なぜ、60年経った今も黒塗りにしなければならないのか」

   2014年5月、福島で上映会を行うと500人の観客が集まり、
                   上映後、いつまでも拍手が続いた。

 
「福島での上映は悩みました。今、悩み、未来に不安を感じている人がいる。知らせることが必要なのか、と揺れ動いていた。乗組員の死をもって被ばくが証明される最悪の状態となった苛酷な事実を突きつけることになる。しかし、上映後、『頑張ってくださいではなく頑張りましょう、だね』と励まされた。すぐに答えは出ませんが、福島の人から励まされたことに責任を感じます」

今年の1月5日、『毎日新聞』は、厚労省による第五福竜丸以外の船員の被ばく追跡調査を報じた。伊東監督たちの闘いは一歩ずつ実を結んでいる。 (引用 岩崎大輔氏 ジャーナリスト)
          ___________________________________________________





    
[PR]
by mukai-message | 2015-01-20 17:54 | ○放 射 能 汚 染

山梨のきのこから放射性物質が検出され、今シーズンも出荷停止!

 山梨の新聞に二回に亘って記事が掲載されたためか、「山梨のきのこ」問題がツイッターなどで騒がれています。きのこやベリー類が放射能を取り込みやすいことはチェルノブイリの例でよく知られていますので、筆者も2011年秋以来注目してきました。検査結果は、山梨県のホームページで定期的に公開されていますので確認できます。今日は新聞記事を載せるだけとして、後日<続き>を記す予定です。


▷2014年9月11日(木)付 山梨日々新聞 記事
c0041095_19311855.jpg
▷2014年9月14日(日)付 山梨日々新聞 記事
c0041095_19402739.jpg



[PR]
by mukai-message | 2014-09-16 19:51 | ○放 射 能 汚 染

小出裕章さん講演会@甲府 山梨と福島はつながっている♡

        1月8日(日)午前11時半頃にコラニー県民文化ホールに着きました。
       フロアの"和み市"には、すでに大勢の人が! あらま、お弁当はほとんど売切れ!
c0041095_12253091.jpg
        「いろいろな場所でお話をしてきましたが、これほど大きい会場は初めてです」
       と、小出裕章さん。託児の申込みは満員。会場も満員。手話通訳と、要約速記、
       会場外にもスクリーンと、主催者のきめ細かい心配りが目立ちました。      
c0041095_12254438.jpg
        パワーポイントを駆使した講演が始まって、感じたことを一言、二言。
       実は、一昨年秋に始めたツイッターによって大震災以降も、伝説となった5月23
       日の参院行政監視委員会 や関西のラジオ番組たね蒔きジャーナルなどで小出さ
       んのお考え・信条にかなり親しんでいたため、最初のうちは、接しているのが
       リアルなのか? ネット配信なのか? 頭の調整が難しくて……(笑)
       また、「今回は一般向けのマイルドなお話かな」という印象を抱きました。
c0041095_122679.jpg
        当日配布されたしっかりとした冊子、「保存版」講演資料です。14枚のデー
       タ画像と説明文は実行委員会の責任で選ばれたもの。下は、山梨県が待ち望む
       リニア中央新幹線について、「原発1基必要」と載っている頁です。
c0041095_12265514.jpg
       持留和也さん(実行委員、ポスター等デザイン・制作)の閉会の挨拶。 
c0041095_12262877.jpg
       この講演会については、「え、あの2000人の大ホールで?」という反応が多く
      聞かれました。井上恭子実行委員長が「山梨でもぜひ!」と行動を起こして以来、
      富士川町、甲府市、北杜市その他から大勢のスタッフが集まり、協力しあい、地
      味で堅い内容の講演会を大成功に導くまでには、大変な苦労があったはずです。
       皆さん、ほんとうに お疲れ様でした

       そして、山梨に初登場の小出裕章さんにも、もう一度心からの拍手を♡♡ 
      
       最後に、持留さんが「山梨中にこの思いが広がるよう心を一つにして」と音頭を
      とった一本締めの動画をご紹介しておきます。

      




  

More(もう一言 山梨の市民パワーについて)
[PR]
by mukai-message | 2012-01-10 12:30 | ○放 射 能 汚 染

話は戻りますが・・・ 防災・地震・原発事故など

    山梨日日新聞記事 2011.12.27 - 12.28

     山梨県の防災計画が5年ぶりに改訂されました。

     浜岡原発事故を想定し、また(それまではタブーとされてきた)富士山噴火について
    も盛り込まれたそうです。さらに、東海・東南海・南海3連動する可能性のある地震に
    ついても、想定震源域が拡大されて山梨県南部も含む旨が発表され・・・想定される事
    態は憂うべきこととは言え、「これで、やっと、国も、県も市も地域も、あらまほしき
    危機管理対応が可能になるようだ」と感じた人は多いのではないでしょうか。
     2011東日本大震災のインパクトの大きさを物語っていますね!

     明けたばかりの2012年。どのような災害があるのか、ないのか。 いずれにせよ
    天災変じて人災となることが二度とないよう祈りましょう……。

c0041095_2035497.jpg

[PR]
by mukai-message | 2012-01-02 20:54 | ○放 射 能 汚 染

文科省 航空機モニタリングの結果発表を 今か今かと待つ(ごく一部の)山梨県民

 山梨県での航空機モニタリングが終わって3週間近くになりますので、「今か、今か」も妥当な線
でしょう。他所では測定終了から発表まで大体2週間~3週間程度でした。

 ▷参考 東京・神奈川のモニタリング結果
 ▷参考 全国の3月〜5月の測定結果資料は以下の通り。(山梨県の測定地は甲府市)
 
  これじゃ、乳幼児を連れて西へ西へと逃げる親の気持ち、よく分かるな・・。

 山々に囲まれた山梨は微妙な位置にあるとはいっても、これじゃ、クリーンとは言えないのでは・・? と、ごく一部の県民がそわそわしています。さあ、週明けには発表になるでしょうか?

c0041095_22361442.gif
 
[PR]
by mukai-message | 2011-10-30 22:41 | ○放 射 能 汚 染

福島第一事故の影響調査「松葉プロジェクト」に協力しました

c0041095_11563581.jpg
      「皆様、私は福島第一原発事故が日本全体に与えた放射能の影響を調べたいと
       思っています。25年前、日本におけるチェルノブイリ原発事故の影響調査を、
       多くの人の協力を得て行うことが出来ました。
       今回は、国内で起こった事故であり、国が正しい情報を継続的に国民に報告
       してくれると思っていましたが、やはり、思い過ごしでした。
       何とかしたいと思っていましたが、測定に協力をしてくれる研究者が現れた
       ので、少し遅い気はしますが、福島原発事故の影響を全国的な目で確かめて
       みたいと考えています」

       
       と始まる"松葉を試料に用いる個人的研究への協力要請文"を某メーリングリ
       ストで受け取った。たまたまその日に開かれたグループの総会で提案したところ、
       全員賛成! ・・・元来植物好きが集まっているだけあるね。

       下の画像が採取光景である。が、木登りしてくれた会員の努力空しく枝が折
       れていて松葉の状態が適切でないと判明し……、結局、松葉むしりは私が近
       くの広域農道脇のアカマツ自生地に出かけて、若木を対象に行った。
         (注)アカマツは"北杜市の木"。大きくなったものは手が届かず、採取困難です。
c0041095_11581237.jpg
      研究者のKohnoさんからは丁寧なメールが届いた。個人としての研究のため呼びか
      けに限度があり、全県からの採取はまだ達成していないとのこと。
 
      未入手地については、こちらのブログで発表されています。
      身近にアカマツ、クロマツがあり、協力できる方はコンタクトしてください。

     
[PR]
by mukai-message | 2011-04-30 12:46 | ○放 射 能 汚 染

原発予定地から朝陽が昇る 祝(ほうり)の島

c0041095_1645887.jpg
    まさか福島第一の悲劇の2日後にこの映画を見ることになるとは思いもかけませんでした。
    主催者側も相当迷ったようですが、予定通り上映会が開かれて良かった……。
    会場はほぼ満員。纐纈(はなぶさ)監督と在宅ホスピス医内藤いずみさんの温かさ溢れる
    トークに硬くなった気持がほぐされて良かった……。

    映画で印象に残ったのは、28年も原発建設に粘り強く反対してきたじいちゃん、ばあちゃん
    達のからっとした姿、そして地元議会で賛成派、反対派がくっきり分かれた光景です。
    いつでも、何処でも、大型公共工事は、地元の罪もない住民たちを引き裂きながら進行する。
    ここでもやりきれない現実に遭遇してしまった、と。

    八ヶ岳エリアでの次回上映のお知らせが届きました♫

  ▷日時 5月8日(日)  (1)午後1時~  (2)午後4時~  纐纈あや監督のトーク 3:00から
  ▷場所 富士見コミュニティー・プラザ AVホール
  ▷チケット 一般1000円(当日1200円) 高校生・70才以上600円  中学生以下・無料
  チケット取扱  あぐり今井書店・イチジュウ・キャトルセゾン
   〜 主 催   シ ネ マ の 会 & 洗 濯 船 〜
[PR]
by mukai-message | 2011-04-11 17:17 | ○放 射 能 汚 染