カテゴリ: ●リニア中央新幹線( 28 )

リニア中央新幹線 - 3 - <リニアと御嶽山の噴火について>

▷2014年10月3日(金)付 山梨日々新聞 記事

c0041095_12482354.jpg

御嶽山の噴火は9月27日(土)。6日後にスピード判断を発表したJR東海の真意は?



▷2014年10月4日(土)付 山梨日々新聞 論説

c0041095_21165958.jpg

翌日付論説。「東海道新幹線開業50周年」のために前もって用意された論説でしょう。



▷2014年10月5日(日)付 山梨日々新聞 時評
c0041095_21174336.jpg

本日付時標。静岡県環境保存連絡会議の慎重な検討姿勢が読み取れます。

[動画]県審査会 リニア計画 一部見直し求める答申案 静岡 - YouTube


ウラン鉱床、電磁波、エネルギー、南アルプス・ルートの安全性、水脈、残土、そして想定外の火山の噴火……リニア中央新幹線の着工が近づくにつれて、様々な問題が浮き彫りされるようになっています。SNSでも意見が目立つようになっていますので、できれば、下欄に追加して掲載していく予定です。








[PR]
by mukai-message | 2014-10-05 14:06 |  ●リニア中央新幹線

リニア中央新幹線 いよいよ大詰め !!? - 2 -

週刊金曜日 9.5/1006号掲載記事「リニア中央新幹線という暴挙」


▶まさのあつこ 「通過区間の人々の暮しは無視「三大都市圏のアクセス向上」が強いるこれだけの犠牲  東京、名古屋、大阪の「三大都市圏が1時間圏内」ーーリニア新幹線建設の触れ込みだ。しかし通過区間では水涸れ、残土処理など問題が山積みだ。

リニアなら40分の距離を、2日かけて尋ねるツアーに同行・取材した。

・用地取得率ゼロ(神奈川県 相模原市) ・駅予定地近くに断層群(山梨県 甲府市) ・1日1763台のダンプカー(長野県 大鹿村)

c0041095_19082701.jpg

▶樫田秀樹 環境破壊、電磁波、建設費……JR東海が問題山積みのまま「最終報告書」を提出へ  リニア計画が最終局面を迎えている。8月2日にJR東海が「最終報告書」を提出、国土交通省が認可されば秋にも建設工事の手続きに入る。しかし、市民団体はもとより、環境省からも問題を指摘される始末だ。

 ・環境相意見書の問題点  ・国費投入するつもりか  ・安倍首相とJR東海

c0041095_19083256.jpg

赤旗 9.23付 ▶橋山禮次郎「独リニア中止から学ぶ 過大な需要予測・自然破壊」 

ドイツでは、厳しい答申を出した審議会の声を無視して閣議決定がされました。それを連邦議会が、異例ともいえる「磁気浮上鉄道需要法」を特別立法で制定し、計画の確実性を多方面から検討させて、同計画の中止を決定したのです。日本においては、巨大プロジェクトさえも、許認可において欠陥をもっているため、反対派の声が充分計画に反映されず、無駄な事業が最後まで行われるケースがほとんどです。

ドイツと日本。どこが、どうして違うのか? 今からでも遅くはない。ぜひ考えてみましょう!


c0041095_10093678.jpg

c0041095_21455599.jpg

しんぶん赤旗日曜版 9.28 「過大な需要予測 国家百年の愚策」 橋山禮次郎氏  

参考 ICT甲府: 【リニア】臨時国会で審議されずに工事認可?





More 橋山禮治郎氏講演の動画@日本記者クラブ
[PR]
by mukai-message | 2014-09-30 19:52 |  ●リニア中央新幹線

リニア中央新幹線 いよいよ大詰め !!?

c0041095_17073025.jpg
              画像は「リニア中央新幹線ホームページ」より


 そろそろ10月。8月くらいから溜まっていたリニア関連の記事を、危機感に駆られてアップロードします。まず、最近のテレビ番組から。「まもなく着工…リニア建設で川が消滅!?」




▷2014年9月22日(月) テレビ東京 NEWSアンサー 

 東京と名古屋をわずか40分程で結ぶリニア新幹線。いよいよ来月にも工事が着工されます。夢の超特急がようやく現実味を帯びてきたといった感じですが、実は今、試験走行が行われている現場周辺で川の水がなくなるという現象が起きています。一体なぜなのか。そのナゾを追いました。

c0041095_15432646.jpg

[動画]こちらをクリック → http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/newsanswer/newsl/post_75321/



 以下は、ウェブで見つけた記事です。

             ▷2014年8月4日号  PRESIDENT Online
 



             ▷2014年9月6日付 毎日新聞社説 


    
 「山梨の未来を変えるリニア中央新幹線♪」なんてはしゃいでいるのは、山梨県と・・それと?? なんだか不安になってきました。では、次回に続きます。


[PR]
by mukai-message | 2014-09-26 21:11 |  ●リニア中央新幹線

どうなる? リニア中央新幹線 2014

▷2014年8月27日(水)付 山梨日々新聞一面 記事

c0041095_12063259.jpg
▷二面 関連記事
c0041095_13000511.jpg

▷2014年8月28日(木)付 二面記事

c0041095_13064402.jpg










[PR]
by mukai-message | 2014-09-01 13:08 |  ●リニア中央新幹線

リニア中央新幹線 今どき「夢のナントカ」ってうさん臭いものばかり!

山梨日々新聞 6/24 リニアPR特集
c0041095_6383424.jpg
      また「夢の超特急」の記事。見開き裏表カラー! 随分お金かかってます。
     横内山梨県知事いわく「観光産業の振興、経済効果を期待、県土づくりの検討速やか
     に進める」。上原甲府商工会議所会頭いわく「大都市にはない山梨らしさ発揮へ、経
     済発展と環境保全の調和期待」・・・全線開業予定は → 2045年です。このお
     二人が、34年先まで丈夫で長生きされ、現決断の結果をよく見届けられますように。

      「経済発展と環境保全の調和」って、耳タコの"グリーンウォッシング" 。
     夢の原子力エネルギー! 夢の遺伝子組換え食品! 夢の超特急! お次は、まさか
     夢の核武装?

      また、全4ページのどこを探しても「電力」の話が出て来ないのは、非常識では。 
     恐らく浜岡原発はハイロになるだろう。だから敦賀に増設と(裏で)決まっている
     のだろうか? そんなことないのなら、「なーに、なんとかなるさ」でまたもや
     突っ走るおつもりか? 
      今どき、市井の臣の方がよほどまともな考え持ってると痛感するなう。
c0041095_6384610.jpg
      NEWS! このリニア宣伝版の中に小さく「中部横断道」の文字を発見! 
      【対象計画区域および事業実施想定区域】マップをちょっと拡大してみました。
      はい、中部横断自動車道もコラボ想定されています。リニアの様に超特急で見
      せかけのパブリックコメント実施が十分予測されるなう。リニアと併せ監視を!


  ▶四方を山々で囲まれた山梨県にふさわしいのは、むしろ小笠原のように、固有
  の自然を宝のように守り、今以上に大都会とつながろうとしない政策だと思う。

[PR]
by mukai-message | 2011-06-27 07:42 |  ●リニア中央新幹線

リニア中央新幹線を手放しで喜ぶのは誰か、何故なのか?

山梨日々新聞5/13「風林火山」
c0041095_14163243.jpg

山梨日々新聞6/2「風林火山」
c0041095_14165134.jpg

     パブリックコメントの募集期間を短縮するという強引さでスピード決着。
      「民間資金で建設費を全額賄うことに加え、東日本大震災で東海道新幹線の
      バイパスの必要性が高まったことも審議を加速させた」って……? 
      「日本が暗い雰囲気に包まれる中、唯一の明るい材料」(大畠国土交通相)って?
 
      見回しても、喜色満面なのは県知事と沿線の利権者だけのような気がするけれど。

      小委員会委員長の答申にも、国交省役人や県知事の言葉にも、一言もエネルギー
      源についての言及がない。「電力を一体どーするだ、原発増設するんか」っていう
      のが良識ある県民たちの思いではないのか。

[PR]
by mukai-message | 2011-06-06 14:41 |  ●リニア中央新幹線

それでもリニアは夢の乗り物か?  パブリックコメント〆切迫る!

パブコメ応募はこちらから!  画像出典 zoome.jp
                                     
c0041095_9142525.jpg 
 東日本大震災を受けた地震対策に関するリニア中央新幹線の小委員会審議は15分ほどだったそうです。最終答申案について家田仁委員長(東大教授)が質疑に答えたのが、この 日経記事です。

 見出しに「リニア新幹線の答申案、『耐震設計法は間違っていなかった』」とあるように、家田先生は、地震と津波対策に多くの説明を費やしています。    
 以下に、当該記事より一部引用。 
     


        記者「大震災以降の電力不足の問題について。プロジェクトの実現性の面で、もう少し
           検討があってもよかったのでは」

        家田「エネルギーは極めて重要な話。福島原発の問題などがあって、東京の電車を止め
           るということが行われた。この夏に向けても色々な工夫をしなければいけないか
           もしれない。

           だが、もう少し長い目で見たときに、我が国の電力需要がこんなにきつきつの状
           態でいるということでは、もう一方の目標である地球環境への対策などを考える
           と困る。現在の震災後の電力逼迫状況とは、全く違う想定をしないといけない。
           節電は考えないといけないが、電力の消費はどんなメリットを生んでいるか、そ
           のバランスだと思う。

           電力需要のことを考えて、より高度な乗り物を開発したり、整備したりするのを
           止めようということには恐らくならないと思うし、ならないで済むような国でな
           けば我が国の将来はない」


            原発事故が収拾も覚束ないまま二ヶ月近く経過しても、旧説「クリーンで安い
           皆様の原発」を疑うこともなく、「進歩発展イケイケどんどん」が、この先生の
           スタンスらしい。
            総理大臣がエネルギー政策の見直しを打ち出し、山梨県の国会議員も半数
           がクリーンエネルギー政策に賛同している。(2011.5.3山梨日日新聞)

            リニア小委員会には、原発依存のリニアの問題点について疑問の声を上げる
           委員は全くいなかったのだろうか、今どき?  おー、ここにもミステリー!

            [交通政策審議会陸上交通分科会鉄道部会中央新幹線小委員会 委員名簿] 

              委員長  家田 仁 東京大学大学院工学系研究科教授
              委員   木場 弘子 キャスター、千葉大学特命教授
                   竹内 健蔵 東京女子大学現代教養学部教授
                   廻 洋子 淑徳大学国際コミュニケーション学部教授
                   渡辺 幸一 全日本交通運輸産業労働組合協議会 議長
              臨時委員 青木 真美 同志社大学商学部商学科教授
                   江頭 憲治郎 早稲田大学大学院法務研究科教授
                   樫谷 隆夫 公認会計士
                   古関 隆章東京大学大学院工学系研究科准教授
                   小林 潔司 京都大学経営管理大学院院長
                   小山 幸則 京都大学大学院工学研究科教授
                   辻本 誠 東京理科大学工学部教授
                   中村 太士 北海道大学大学院農学研究院教授
                   林山 泰久 東北大学大学院経済学研究科教授
                   村上 清明 (株)三菱総合研究所プラチナ社会研究センター長 参与
            
[PR]
by mukai-message | 2011-05-04 10:27 |  ●リニア中央新幹線

山梨日々新聞記事 リニア中央新幹線パブリックコメント開始!

  (2011.4.22)交 政 審 に よ る 答 申 案 
   
      リニア中央新幹線計画を審議してきた国交省交通政策審議会小委員会(家田仁
      委員長)が21日に国交省に提出する答申案をまとめた、というニュース。
      「建設・営業主体はJR東海。ほぼ直線の南アルプスルートでの整備を提言。
      中間駅については、『必要に応じ国の関与を』を求める」と。
      
      この答申案へのパブリックコメントを募集中! 
           〆切は 5月5日!  ▶5月中に答申されます!

      リニアに対して粘り強い反対運動をしている人を複数知っていますが、切実な
      興味を抱いたのは3月11日の大震災以来のこと。原発事故の恐ろしさを目の
      当たりにしてからです。
      リニアを動かすためには原発が2、3基必要! つまり、増設するという前提
      なしに、この中央新幹線は建設・営業する意味がないということ。

      同じ山梨でも地元の中部横断道建設計画に密着してきた私ですが、このリニア、
      日本の原発の将来像が見えないというのに、「国民投票で決めよ」という声も出
      ているのに、これほど急ぐ理由は何処にあるのでしょうか?
      いつ起こってもおかしくない東海地震のための代替路線確保って? 建設にあと
      10年も要するのに? 謎だらけ。ここにも、政・官・産・学のスクラムなのか!?

      ちなみに委員長の家田仁さんは、私も関っている日本風景街道戦略会議ワーキング
     グループ
の委員をされていました。あちこち精力的に飛びまわっていらっしゃる先生
     という印象でした

c0041095_17252710.jpg
c0041095_1749388.jpg

      これについては、関連記事もあります。それをアップする時に、どなたかこの件
      に詳しい方のブログを紹介したいと思っています。お手数ですが、下記のアドレ
      ス宛にお送りいただければ幸甚です。よろしくお願いいたします。

                 コメントは下記へメールでお願いします。
         宛先 mukaiアットマークmidori-network 21.com 035.gif 寄せられたメールは、当サイトで発表することがあります。

[PR]
by mukai-message | 2011-04-23 18:52 |  ●リニア中央新幹線