カテゴリ: ●太陽光発電の諸問題( 16 )

太陽光問題はどうなる? 北杜市議会開催中   <その2 署名用紙・参考資料>

山梨県知事および北杜市長事業関係者宛 署名用紙
c0041095_10212440.jpeg
以下の資料は、整理が済み次第掲載したいと思います。よろしくお願いします♡ 035.gif 
  • [参考資料・北杜市の太陽光発電施設に関する出版物一覧]
  • [参考資料・北杜市の太陽光問題に関するWEB記事一覧]

[PR]
by mukai-message | 2016-03-15 11:31 |  ●太陽光発電の諸問題

太陽光問題はどうなる? 北杜市議会開催中 3月16日・17日は傍聴へ!

▷平成28年 第1回北杜市議会定例会日程

c0041095_10381885.jpg
c0041095_10382265.jpg

北杜市の太陽光施設の乱立は、自然・景観破壊に留まらず、生活の質に関わる問題でもあります。環境省制定の「名水の里」にも計画が浮上し、国、県、市の行政の施策にも大きく影響を及ぼす事態になりそうです。以下は、名水百選「八ヶ岳南麓高原湧水群」に選定されている小淵沢町の大滝湧水の問題です。
署名運動が始まっています。署名用紙は 次頁 へ、どうぞ。
c0041095_10222707.jpg
c0041095_10223640.jpg

[PR]
by mukai-message | 2016-03-15 10:54 |  ●太陽光発電の諸問題

「北杜市景観計画の変更について」 パブリックコメントを提出しました! 

パブリックコメントが審議される「まちづくり審議会」は、2月10(水)午後1:30に市役所本庁で開催されます。傍聴(20名)受付けは30分前から。以下は、筆者が送ったパブリックコメントです。A4版2枚にまとめる予定が、倍近くになってしまいました。もっと続けたかったのですが時間が足らずに残念!!

c0041095_16272369.jpeg
c0041095_16280177.jpg
 
c0041095_16282548.jpg
 
c0041095_16285362.jpg

c0041095_16291596.jpg

(注)3頁目に「太陽以降発電施設」と変換ミスがありますが、パブコメ送信後ですので、現状のままにしてあります。 035.gif 
[PR]
by mukai-message | 2016-02-09 19:39 |  ●太陽光発電の諸問題

太陽光発電 北杜市まちづくり審議会とパブリックコメントの行方は・・

▷2016年1月31日(日)付 山梨日日新聞 記事

 
c0041095_17154333.jpg
 
パブリックコメントの〆切は、2月1日でした。寄せられた意見は、第4回まちづくり審議会で公開され、最終的な案を詰める予定とのことです。
まちづくり審議会は以下の日程で開催されます。傍聴人数は、20名。早めの到着をお勧めします。
c0041095_17145575.jpeg

[PR]
by mukai-message | 2016-02-03 19:20 |  ●太陽光発電の諸問題

北杜市住民 「太陽光パネルで環境が悪化」と提訴!

▷2016年1月30日(土)付 山梨日日新聞 記事

 
c0041095_11210845.jpg


*参考  同様の問題が Yahoo News -産経新聞- でも取り上げられました。

▷2016年1月23日(土)付 産経新聞(WEB) 記事


c0041095_11133738.jpg
c0041095_11141183.jpg
c0041095_11152494.jpg

[PR]
by mukai-message | 2016-02-02 16:25 |  ●太陽光発電の諸問題

北杜市建設部まちづくり推進課宛 署名キャンペーン 続行中!

署名キャンペーンが1月21日にスタートしました。賛同する方は、こ ち ら からシェアして拡散できます。
c0041095_17274716.jpg


大滝神社の湧水とは

c0041095_16590689.jpeg

「馬の町 」として知られる八ヶ岳高原の玄関口、小淵沢は、美術館やギャラリー、リゾートホテル、温泉、ハイキングコースなども人気があり、全国的に知名度の高い地域です。

 大滝神社(湧水)は、駅からウォーキングの際に立ち寄れる距離にあり、また、古くから地域の飲用水や農業用水の水源地として大切にされてきたことが知られています。 <参考サイト>八ヶ岳南麓高原湧水群 - Wikipedia  


・・・[北杜市景観計画 パブリックコメントについて]・・・

⭐️「北杜市景観計画」の変更にあたり、市民の皆さんのご意見を募集します|山梨県 北杜市(ほくとし)

  北杜市景観計画の変更について(素案)pdf.gif(602KB)

  提出様式(例)word.gif(52KB)

〒408-018 山梨県北杜市須玉町大豆生田961-1 北杜市 建設部 まちづくり推進課

(電話)055142-1361 (ファックス)0551-42-2235

(電子メール)machidukuri@city.hokuto.yamanashi.jp


(注1.)パブリックコメントに応募できるのは市内在住・在勤者とのことです。市に確認したところ、別荘所有者も可能ということです。その場合、北杜市の住所を記載して提出をお願いします。

(注2.)市政にご意見をお持ちの方はどなたでも、市長あてにHPから、または総合支所に備え付けた用紙にご意見・ご提言を記入して郵送できます。(切手を貼らずに郵便ポストに投函可)。   




More[下欄 伐採が予定されている地域の地図]
[PR]
by mukai-message | 2016-01-28 17:57 |  ●太陽光発電の諸問題

北杜市 景観計画の変更に関するパブリックコメント開始 <〆切 2月1日です>

「自然エネルギーだから問題ない」と思っていた太陽光発電に大問題が!

地域の景観や生活環境の悪化、売ろうにも売れない地価の下落、業者とのトラブルなど


▷2016年1月25日(月)付 山梨日日新聞 記事

c0041095_16345430.jpg

 日照率の高さが自慢だった山梨県北杜市ですが、ここに来て太陽光発電のデメリットが顕在化しています。

上は、発電施設の撤去を求めて提訴へと発展した山梨県初めてのケース。が、これ1件に止まるでしょうか。

広い市内(603km2)に無秩序に散在する施設は、これ以降も増え続ける見込みです。

c0041095_17012553.jpg
参考サイト(実態写真を) - 北杜市太陽光発電を考える市民ネットワーク - Jimdo

同じ小淵沢地域には、大滝神社の湧水がある裏山一帯の古木を伐採して、「発電施設設置」計画が問題になりつつあります。私たちの暮らしと密接な関わりを持つエネルギー問題。家族や周囲の人々とよく話し合い、意見交換して、この際北杜市に意見を出してみませんか😊


 パブリックコメントの詳細は 下記の記事の末尾に載っています。

北杜市 景観計画の変更に関するパブリックコメント開始 1月8日から2月1日まで : 八ヶ岳南麓《hokuto地域ブログ》









[PR]
by mukai-message | 2016-01-25 17:23 |  ●太陽光発電の諸問題

北杜市 景観計画の変更に関するパブリックコメント開始 1月8日から2月1日まで

▷2016年1月16日(土)付 八ヶ岳ジャーナル 記事

c0041095_1859677.jpg

  北杜市の太陽光発電設置箇所が目立って増加したことに懸念を抱いた市民たち(「太陽光発電を考える市民ネットワーク」ほか多数)が活動を始めたのは、2015年の春頃でした。以来、「市民ネットワーク」により11,395筆の要望署名が集約され、議会での質問も複数回行われ、まちづくり審議会では「より明確な景観基準を定めるべき」などの実効性のある改正を求める意見が多く出されたにも係わらず、北杜市の今回の条例案には具体的な数値根拠が明文化されていません。

 また、WEBおよび紙メディアにおいて、太陽光問題が「北杜市の惨状」と何度か取り上げられてきたのですが、北杜市の姿勢は、何故か未だに住民の方を向いているとは思えません。

 以下は、「市民の皆様とともに」とHP上で謳う白倉政司市長の言葉です。

c0041095_1112502.jpg

 

  さて、現在、北杜市小淵沢町に大問題が持ち上がっています。よく知られた「大滝神社の湧水」の裏山一帯が伐採されようとしているのです。

c0041095_1857557.jpg
c0041095_17082159.jpeg

大滝湧水については、また改めて詳しくお伝えします。


 パブリックコメントの詳細は、以下をご覧ください〜



More [北杜市景観計画 パブリックコメント]
[PR]
by mukai-message | 2016-01-24 19:40 |  ●太陽光発電の諸問題

北杜市の太陽光発電問題から見えてくるものが 哀しすぎるわけ・・

 今朝見つけたWEB記事をご紹介します。北杜市に散在する太陽光発電所の現場の様子が最新の写真で紹介されており、入念な取材に基づいた2回シリーズものです。(注)末尾をご覧ください。

c0041095_20431871.jpg

 水と緑と空気がきれい。太陽の恵みだけでなく月と星空もすばらしい。植物、野鳥、蝶などの昆虫たちが織り成す自然の豊かさ。北杜市は、それらを日々の暮しの中で、誰もが実感できるまちでした。マク⚪️ナルド、ス⚪️バなどのメガ資本や軽井沢や伊豆などのような東京の植民地化ポリシーとは無縁で、自然発生的に木工などのクラフト職人が集まり、市内のあちこちに可愛いパン屋さんやプチレストラン、蕎麦屋さん、ペンション、八ヶ岳ならではの花苗の店、地産地消の野菜や加工品の直売店があり、環境重視の農業に取り組む人々が移り住みたがるような可能性のある魅力的なまちでした。
 それが、瞬く間にWEB記事で「山梨県北杜市の環境破壊の状況は異常で、もう取り返しがつかなくなっている」と言われるような存在になってしまったわけです。自然は破壊し尽くされてしまえば二度と元に戻りません。そこを棲家としていた生き物たちの命も……。

 北杜市では平成18年から今日に至るまで里山整備事業を行っており、それを活用して地域の里山整備に取り組んできた団体や人々もいます。森林を皆伐させる以外に何か方法がなかったのでしょうか。と、考えてみれば、太陽光発電所建設ラッシュ問題だけではないことに思い当たります。高速道路(中部横断自動車道)建設を、行政の息のかかった団体等を動かして強行してきたやり方も、まさに今回のシリーズ(下)の副題「無策の地方自治体」そのものではないでしょうか。

 一体、何のため、誰のための政治なのでしょうか!? 国の中央に居るわけでなし、地元の行政ならば住民の顔がよく見えるはずです。若手市民たちの柔軟な意見にもっと耳を貸し、地域の持つ良さをもっと活かせるまちづくりに精出してほしかったのに......と、梅雨空を見上げる日々なのです??



<WEB記事・Global Energy Policy Research>
✴︎ 太陽光発電の環境破壊を見る(上)-山梨県北杜市を例に : Global Energy Policy Research(トップ写真はこのサイトより拝借しました)

✴︎ 
太陽光発電の環境破壊を見る(下)-無策の地方自治体 : Global Energy Policy Research
[PR]
by mukai-message | 2015-07-07 20:23 |  ●太陽光発電の諸問題

甲州、信州・・国の内陸部に激増し続ける山林伐採 と 太陽光発電パネル “林立”の問題

 太陽光発電パネルの問題点については10年以上も前から指摘されてきたのですが、2011年に福島で史上最悪の原発事故が起きて以来、「すわ、再生エネルギーだ!」と、全国の適地目指して業者が殺到しているようです。八ヶ岳連峰を境に北杜市と接する長野県富士見町でも同様で、なんと、町の森に28㌶(85,000坪)という大型メガソーラーをつくる計画が、急浮上しているそうです。
 それに危機感を抱く住民による集会が近々開かれる予定とのことで、以下が、チラシです。
c0041095_20185519.jpg


 山梨の現状については、以下の記事をご覧ください(2015.7.4 山梨日日新聞)。一般住民とは異なり、起きていることを俯瞰的に捉えることのできる県や各市の行政の良識に期待したいところです。
c0041095_21272427.jpg


 さて、最後になりますが、「太陽光パネルの耐用年数と近い将来のごみの量に関する環境省推計の記事」(2015.6.24 山梨日日新聞)を載せておきます。
c0041095_21122858.jpg

[PR]
by mukai-message | 2015-07-05 21:29 |  ●太陽光発電の諸問題