<   2005年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧

お祭り考 其の6 遠くなった遠くなったケンタッキー (4)

SEPTEMBER 11 の後で

c0041095_11492735.jpg
ちょうど一ヵ月後の10月11日、私たち四町村代表団は歓迎会を開きました。お料理のアイディアからプログラム、進行まで心をこめた手づくりのパーティー。ケンタッキーの方々もすっかりくつろいで、お国自慢の演奏やダンスを披露してくれました。中央で得意のバンジョーを弾いているのが、この国際交流を長年アメリカ側で率いてきたオズボーン団長です。

「どうしようかと思い悩んだのですが、やはり、来ようと決心しました…」挨拶の冒頭でこう述べた団長の表情には憂いの影が色濃く落ちていました。
[PR]
by mukai-message | 2005-03-12 11:38 | ○放 射 能 汚 染

地域の催し物を紹介します

手元に届いた長坂の催し物案内をまとめました。

■松村誠写真展「ああ、慈しむ地よ」
レトロな建物で知られる長坂聖マリヤ教会の牧師松村さんの近作。前回のアラスカを中心にした作品展に次いで、今回は北巨摩の自然と生き物を中心に発表。
□日時 2月19日(土)〜 4月10日(日) 9時〜5時
□会場 オオムラサキセンター(0551-32-6648)
■「岸田夏子の桜」展 〜清春小学校のソメイヨシノ〜
旧清春小学校の桜に魅せられ、長年にわたり描き続けた画家岸田夏子の絵画より、資料館所蔵「平和へのメッセージ」シリーズ3作品を紹介。
□会期 3月3日(木)〜3月27日(日) 9時〜5時 
□会場 長坂郷土資料館(0551-32-6498) c0041095_1101020.jpg
■「戦争と平和、そして憲法9条」講師 色川大吉氏(北杜市在住)
□日時 4月9日(土)
□会場 長坂コミュニティ・ステーション午後1時開場(0551-32-8228)
主催 「九条の会」アピールに賛同する会(0551-38-0205)
[PR]
by mukai-message | 2005-03-12 10:51 | ○市民・地方自治・・・

合併後「広報」に見る変化

合併して4ヶ月余り。何か変わったでしょうか。誰でも手にできる行政からの情報発信媒体、「広報」はどうでしょう。毎号カラー表紙、29頁の立派な体裁で発行されていますが、旧町村時代の内容と比べると変化は明らかです。
 c0041095_1114596.jpg
一例として「広報ながさか」(20頁)は、地域の公共事業、環境、福祉、国際交流等の情報、各施設での催しの詳細な記事と豊富な写真、また「ながさか大事典」のような連載などもあって読み応えがありました。「合併後は地域の隅々にまで目が行き届かなくなる」ことが、7町村の記事を29頁にまとめざるを得ない「広報ほくと」によく現れていると思います。
それを補う方法は?もちろんホームページがありますが、「誰もが手にできる」というわけではなく、地域にインターネットが普及するにはまだ時間がかかりそうです。
[PR]
by mukai-message | 2005-03-12 10:40 | ○北杜市 2005-06

<全2回「別荘管理勉強会」開催概要>

3/4に載せた勉強会のご案内。若干変更がありますのでご注意ください。

第1回勉強会:法律の知識と処置で何処までできるか!
3月13日(日)1〜3pm 会場:大泉総合会館(木然館)
■ 関本弁護士<関本立美法律事務所/甲府市丸の内2-19-8 電話(055)223-7111>を
 助言者として、事前の質問を含め当面の法律的な必要処置を確認する。
 <問題点と処置希望内容=60分>
  ・「今、八ヶ岳高原泉郷で起こっていること」を再確認します
  ・今までに困っていること。今後予想出来ること。希望すること。
<法律的な対処方法=60分>
  ・自分で出来ることは自分でしましょう。その方法はどうするか?
  ・弁護士の役割としての仕事とその責任範囲。そして費用は?

More(つづきはこちら)
[PR]
by mukai-message | 2005-03-10 22:50 | ○市民・地方自治・・・

お祭り考 其の5 遠くなった遠くなったケンタッキー (3)

c0041095_22311975.jpgc0041095_22313273.jpg5月に農場訪問の折に乗ったJDトラクター。のどかな一日でした。


しかし、その年の5月と10月の間に何が起こったかーー覚えていますよね。
[PR]
by mukai-message | 2005-03-09 22:32 | ○放 射 能 汚 染

お祭り考 其の4 遠くなった遠くなったケンタッキー (2)

c0041095_20542640.jpgc0041095_20544582.jpg

ケンタッキーご一行様のパレード。JD(ジョン・ディア社)製トラクターに乗って賑やかに入場です!
       
                 まさにカンティフェアならではの演出です。
 敗戦後1947年に始まった清里の開墾。不毛の高冷地に酪農を根付かせてくれた偉大な助っ人がこのトラクターでした。鮮やかな緑と黄色のシンボルカラーは、前向きな開拓者精神そのものという感じがします。
[PR]
by mukai-message | 2005-03-08 20:55 | ○放 射 能 汚 染

お祭り考 其の3 遠くなった遠くなったケンタッキー

c0041095_15584080.jpg
2001年10月。野外ステージ中央の写真は、おなじみ「清里の父」ポール・ラッシュ博士です。博士は米国ケンタッキー州の出身。1987年に高根町の代表がベリア市を訪れて交流が生れ、1990年5月に八ヶ岳四町村代表団がマディソン郡を訪問、同年10月正式に姉妹地域交流が開始したのです。
以来、毎年5月に八ヶ岳から代表団が、10月のポールラッシュ祭〜八ヶ岳カンティフェアに合わせてアメリカから、と互いの親善訪問が続いてきました。 
[PR]
by mukai-message | 2005-03-07 15:59 | ○放 射 能 汚 染

やり方いろいろーーある合併例

ちょっとしたお知り合いに(栃木県)氏家町の議員さんがいます。加藤朋子さんという四十歳代の元気な方。今月末、氏家町はお隣りの町と合併して「さくら市」(人口約4万。面積425.46km2)になると。氏家町のHPで確認したところ「地域委員会」は設置されません。

先日最後の議会が開かれ、一般質問に立った加藤さんからのメルマガが届きましたので、その一部をご紹介します。焦点は行財政改革。人件費の削減と行政サービスについて。
・職員数の削減と人件費圧縮については、「早期勧奨退職制度」の導入を提案。
・行政サービス低下への懸念については、埼玉県志木市(☆)の「行政パートナー制度(☆☆)」をモデルケースとして紹介。いわくーー
「地方の時代の幕開けは、自治体戦国時代の始まりだ。いかに自主財源を確保し、行財政改革を実施するか。明確なビジョンを持って、強力に計画を推し進めなければ、この戦いに負けてしまう。合併しない市町村は、すでに血のにじむような努力を重ねて、改革を始めている。後れを取ってはならない。人件費の圧縮にもっと積極的に取り組むべきだ」ーー熱弁をふるわれるお姿を想像してしまいました。  詳しくは ホームページ をご覧ください。    

More(つづきはこちら)
[PR]
by mukai-message | 2005-03-06 13:15 | ○市民・地方自治・・・

映画に寄り道

かつての職場の先輩から映画の案内が届きました。敗戦の年、12歳だった方です。お友だちが監督をした作品の上映日程が決まったとのこと。ご興味ある方は、連休にでもお出かけください。
c0041095_954509.jpg
        藤原智子監督作品 
        ベアテの贈り物 The Gift from Beate
        〜私は女性の幸福を憲法に書いた〜
        岩波ホール 03-3262-5252
        4月30日(土)より陽春ロードショー!
        ☆特別鑑賞券1500円発売中・当日1800円

  〜 製作「ベアテの贈り物製作委員会」(株)日本映画新社 〜
           カラー/92分/2004年作品
__________________________
ベアテ・シロタ・ゴードン 1928年ウィーン生れ。日本国憲法草案委員会のただ一人の女性として人権委員会で種々の項目を列挙、第14条人権と第24条の男女平等が採択された。(映画のチラシより抜粋)
[PR]
by mukai-message | 2005-03-05 10:04 |  ●男女共同参画 2005-06

「別荘管理勉強会」開催のご紹介

日時 第1回勉強会 3月13日(日)第2回勉強会 3月20日(日) 午後1時〜3時  
会場 大泉総合会館(木然館) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     
内容 『昨年、八ケ岳南麓を「大地の園 (公園開発)」「大駐車場 (宅地開発)」問題で騒がせたセラヴィリゾ−ト泉郷より、居住者・別荘所有者に別荘地管理の根幹に関わる通知があったため、有志が下記の勉強会を開催することにしました。契約、協議、合意、確認ーー手続きは煩雑を極めるかも知れませんが、今や北杜市となり村社会に後戻り出来ない時期にあります。一緒に勉強しませんか。地域の誰もが参加できる場にしたいと考えています。
■ 第1回勉強会 3月13日 「法律の知識と処置で何処までできるか」
◎関本弁護士(関本立美法律事務所/甲府市丸の内2-19-8)を助言者として、みんなで考えたことを法律的立場で確認する。
■ 第2回勉強会 3月20日 「地域の知恵と行動で何が変わるか」
◎「大泉・水と緑を守る会」代表井上祐子さん、北杜市議会議員岡野淳さん、環境保護団体代表、山梨県議会議員、地域委員をお招きして、みんなで討論。
 
この企画は、開催経費(会場費、助言料、交通費、印刷代、案内費用等)全てを、参加者・協賛者の寄付で賄われております。前以て御礼申し上げておきます』
≪お問合せ≫  「別荘管理を考える会」実行委員会 学正(がくしょう)博次
      (0551)38-3314  Eメール gakushoo@hotmail.com
[PR]
by mukai-message | 2005-03-04 21:15 | ○市民・地方自治・・・