<   2005年 07月 ( 36 )   > この月の画像一覧

真夏の森を行けば フシグロセンノウが咲く

c0041095_14415417.jpg
手入れの悪い森は、今頃歩けたものではない。小径を占領下に置いてしまう自然の力を思い知るのみ。涼しい高原とはいっても、やはり高温多湿の国なのだ。
しかし、こういう鮮やかな花を見つけると、思い切って藪をかき分け近づいて行く。
_______________________
フシグロセンノウ(節黒仙翁)ナデシコ科 センノウ属 Lychnis miqueliana
[PR]
by mukai-message | 2005-07-31 14:49 | ○里山を守る・壊す | Comments(0)

駅前商店街がんばれ〜!

c0041095_19164885.jpg駅から続く商店街は、子どもの頃から親しんだ風景です。そこをぶらぶら歩くと街の匂いがしてくる。かつては映画館もあって賑わった長坂駅前商店街。再び元気になるためには? そう、地域の人々が支えていかなければ!そのために出来ること、したいことーー考えてみませんか。

ながさか楽市 7月〜11月の第2・第4土曜日。朝市とフリーマーケットを中心として、商品の販売やサービスの提供、農産物などの「地産地消」、リサイクル、手づくり創作品などをテーマとして開かれるもの。長坂町TMO /ながさか楽市運営委員会主催。会場は、長坂コミュニティステーション前広場。出店者募集中! 
TEL 0551-32-2183  FAX0551-32-2808

More(つづきはこちら)
[PR]
by mukai-message | 2005-07-30 19:52 | ▷ほくと景観まちづくり | Comments(0)

「夏といえば」の催しもの紹介

巡り来る夏。楽しい夏休み。私たちが暮しているこの国の平和について語られる季節でもあります。戦争が終わって60年。「60年も」なのか。「60年しか」なのか。たまには立ち止まって考えてみたい

「第二楽章」の世界 原爆詩画集 〜 ヒロシマ・ナガサキのまなざし 〜
男鹿和雄 画  吉永小百合 編
ケーテ・コルヴィッツ展 全収蔵作品33点公開 〜 太平洋戦争から60年 ケーテ・コルヴィッツ没後60年  フィリア美術館開館15周年 〜
会期 7月2日(土)〜 9月11日(日) 9時〜5時
会場 フィリア美術館(0551-36-4221) 

「北杜・山梨ゆかりの鎧・YOROI」 〜 甲冑 その移り変わり 〜
会期 7月16日(土)〜 9月11日(日) 9時〜5時 
会場 長坂郷土資料館(0551-32-6498)

More(つづきはこちら)
[PR]
by mukai-message | 2005-07-29 11:51 | ○放 射 能 汚 染 | Comments(0)

夏の川沿いを行けば 実が熟す

c0041095_1004995.jpgc0041095_101373.jpgふと気がづくと、コブシの実が色づき始めている。オニグルミの実はぼたぼたと、いかにも重そうに落ちて来る。べとっとした感触。「おいしいよ」と拾いに来る人もいる。リスが来てくれればもっとうれしいのにね。

(左) コブシの実   (右)オニグルミの実      7月20日   8月29日
[PR]
by mukai-message | 2005-07-28 10:12 | ○里山を守る・壊す | Comments(0)

7.27 台風一過

c0041095_1029511.jpg終日降り続いた雨。台風が祭を直撃しなくてよかったア、でした。
実は、私は東京で「町中総出演」型の祭を経験したことがなく、長坂の祭も部分的にしか観たことがありません。いざ当事者の一員として参加してみると、住んでいる「町」への親近感がぐっと増したことをここで打ち明けたい。大汗かいて歌い、踊っている子どもや学生や大人達、日頃の精進ぶりが伝わってくる数々の演奏、「このほうとうが楽しみで毎年来るだよ」とえびす顔だったおばあさん。
この親近感が「市」への思いとなるには、どれほどの歳月がかかるのでしょうか。それは自分なりに「北杜市」とどのように、どれほど関わっていくかに依るのかもしれません。

さて、今夜は市男女共同参画の委員会です。
祭の片付けの日の昼食時、典型的「女つくる人、男たべる人」を経験しました。若い世代もかなりいたのに。ふ〜ん、これぞ北巨摩流なのか!? そんな思いで出かけます、はい。
[PR]
by mukai-message | 2005-07-27 10:37 | ▷男女共同参画 2005-06 | Comments(0)

7.25 祭の後の忙しさ

祭の後はけっして寂しくなどない。片付けの山をひたすら登るのみだ。午前9時集合。雨で濡れた提灯を乾かす、天幕や装飾品をはずす、小中学生の絵をはずす、旗をはずすーー性別役割分業ではあったが。半日だけで申し訳なかったがせっせと働いた。

(=_=) ここで小声で言いたいことがある。この日集まった地域委員は(別に申し合わせたわけではないが)公募の4名だけ。「あ〜、やっぱり次回は公募委員を半数にしよっと!」と、行政がひしひし感じて実行してもらいたいものだ。
ともかく行政職員のお蔭で無事に終わった祭。大仕事、ご苦労様でした。
[PR]
by mukai-message | 2005-07-26 08:40 | ▷地域委員会等 2005-06 | Comments(0)

7.24 感動をありがとう!は耳タコだが

c0041095_17543561.jpgc0041095_1805072.jpg何でもありの天気だった祭日。宵闇迫るにつれて、こんなに若い衆が普段はどこにいるの?と思うくらいどんどん人が集まってきた。和太鼓のあたりから生憎の雨になったが、フィナーレの花火まで予定通りに進行。

来年は多分ない、と囁かれるこのまつり……。50年前に4ヶ村が合併して誕生した長坂町に生れ、育まれた「まつり」が果たしてきた役割を噛みしめながら帰途についた。土砂降りだった。

写真左 北杜高校ギター部 全国でもトップレベルのギター部として知られる。8種類のギターの奏でるダイナミックな響きはさすが! 
写真右 降りしきる雨の中、ご存知甲州八ヶ嶺。小淵沢と共に北杜市6町の和太鼓が堂々の競演。
[PR]
by mukai-message | 2005-07-25 18:38 | ▷地域委員会等 2005-06 | Comments(0)

7.24 環境ブース見つけた!

c0041095_13122182.jpgc0041095_13125667.jpg昼前から太陽がギラギラ。午前の予報は見事にはずれた!午後からはどうだろうか。夜は豪華な仕掛け花火が話題。降りませんようにっ。
左は風力発電機が展示されている環境ブース。
[PR]
by mukai-message | 2005-07-24 13:20 | ○放 射 能 汚 染 | Comments(0)

7.24 本番「まつりだワッショイ」

c0041095_1384729.jpgc0041095_1385962.jpg
町内四つの保育園児・と父母による遊戯。緑、オレンジ、黄色、ピンクのポンポンが可愛い。
[PR]
by mukai-message | 2005-07-24 13:10 | ▷地域委員会等 2005-06 | Comments(0)

7.24 祭の朝が明けた

c0041095_754238.jpgさて、何を着ようか、ハッピか、半纏か…と迷っていたら、スタッフTシャツが届いた。超ド派手なこの色!パッとしない天気だから、これが揃えばお日さまカラーというわけか。先見の明のある人が選んだに違いない。
これ着て(注意 白い蝶々は撮影用の私物です)午後は「名水の大釜ほうとう」のリサイクル食器回収を手伝う予定。どうぞ遠慮なく声かけてください。待ってますよっ。
[PR]
by mukai-message | 2005-07-24 08:05 | ▷地域委員会等 2005-06 | Comments(0)