<   2006年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

春の森を行けば ミヤマウグイスカグラ

(クリックすると拡大します)

春の雑木林には思いがけない出会いがある。ミヤマウグイスカグラの花もそのひとつだ。人の背丈ほどの低木だが、「こんなヤブ……」などと言ってはいけない。綺麗な花の後には、やがて珠玉のように輝く紅い実が現れる。そして小鳥たちが大喜びで群がる。その様子からカグラ(神楽)と名付けられたので、カズラではない。
その実は甘いのだそうだが、飽食のヒトが野鳥の楽しみを奪うのはどうも気が進まない。
___________________________________________
ミヤマウグイスカグラ(深山鶯神楽) スイカズラ科 スイカズラ属  Lonicera gracilipes var. glandulosa
  ※ウグイスカグラの変種。単純に分ければ、枝や葉に細かい毛が密生しているものがミヤマウグイスカグラ。
[PR]
by mukai-message | 2006-04-30 10:07 | ○里山を守る・壊す | Comments(0)

ヤマエンゴサク 春の妖精のような草花のサバイバル

(クリックすると拡大します)
    

 昨日長坂町北部の我が家から須玉町間を走るうちに、とある林間地で見つけた花。繊細な細い葉と薄紫の小花の組み合わせはパッと目立ちはしないが、楚々とした野生美がある。すぐ傍を自動車がスピードを上げて走っていくので、落ち着いて撮影することもままならないが、文句は言わない。ーー 道路開発、宅地開発、ヒトによる盗伐などで消えて行った多くの植物を思えば、ここの花は、人間にとって観賞しづらい悪条件の中だからこそ、ゴミと共生しながらも生き残っているのだ。ここのところ桜そっちのけで アズマイチゲ、イカリソウなどを追いかけてきたが、何処の場所でも同じ感想が湧く。ちょっと情けないけれど……。

エンゴサクとは、漢方原料の"延胡索"(中国産)を漢字音読みしたものと言う。"ヤマエンゴサク" を"ヤマエンゴグサ" と間違う人が多いことがネット検索すると分かるので、要注意。
_________________________________________
ヤマエンゴサク(山延胡策 別名 ヤブエンゴサク)  ケシ科 キケマン属  Corydalis lineariloba
[PR]
by mukai-message | 2006-04-29 13:11 | ○里山を守る・壊す | Comments(6)

北杜市男女共同参画推進 はじめの一歩!

(クリックすると拡大します)

本日午前10時から須玉ふれあい館で第1回推進委員会が開かれました。
各地域から6人ずつ、総勢48人の大所帯の委員会です。男女比は、男性23、女性25(下記を参照してください)。
本日は早速「家庭・地域・職場」の三部会に分かれ、各部会リーダー、サブリーダーを選出し、次回学習会を経て実施計画書づくりへと進みます。そして8月から推進活動に入る予定。行政側はプラン策定時と同じリーダーが担当するため、スムーズに推移することが期待されます。旧町村時代は時間ばかりが早く経ち、一向に地域への浸透が進まなかったこの事業、まさに正念場を迎えました。
二年間でどこまでやれるのか、それは地域を構成するすべての市民の問題です。男女市民が対等な立場で協力しあうまちづくり、若者が夢を持てるようなまちづくり、それを北杜市で実現したい。

   「ほくと ほほえみ 夢プラン」(本編) 資料4 
   北杜市男女共同参画条例(平成18年3月14日条例第5号) 
   第4章北杜市男女共同参画推進委員会(組織)
    第21条 委員会は、委員48人以内をもって組織する。
    2 前項の委員のうち、男女いずれか一方の委員の数は、同項に規定する委員総数の
    10分の4未満であってはならない。


__________________________________________
*~* 余裕を持って到着したはずが、そこは市役所でした。あっ、大慌てでふれあい館に駆けつけた時には、すでに委員への委嘱状交付の真っ最中。席にたどり付いたとたんに呼ばれたのが我が名とは! ぎりぎりセーフッ。
この様にふつつか者ですが、策定委員会からの持ち上がりで今期も副委員長として名委員長の補佐をさせて頂くことになりました。失敗、失言多々あるかもしれませんが、よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by mukai-message | 2006-04-28 16:53 | ▷男女共同参画 2005-06 | Comments(2)

春の森を行けば キブシの不思議

(クリックすると拡大します)

キブシとは木五倍子と書く。ものの本には「山地にごく普通に生え」とあるが、八ヶ岳周辺でもごく普通に見かける木なのだろうか。花の黄色は地味だが、ゆらゆらとしたその姿は強い印象を残す。キブシのフシとは、新明解によれば、「ヌルデ[=ふしの木]」の幹・枝葉に「フシガ[アブラムシの一種]」が産みつけた卵がかえり、その刺激によって生じるこぶの形をした物。タンニンを含み。染料、インク製造用」とある。
かつては果実がお歯黒にも用いられたと知ると、その名前の響き、漢字、花の形状に不思議を感じてしまう。
 
*~* 市予算 のあちこちにも不思議が見られるが、同じ "疑問符" なら森で噛みしめるものの方がずっと健康的である。
___________________________________________
キブシ(木五倍子 別名 キフジ 木藤、マメブシ 豆五倍子)  キブシ科 キブシ属   Stachyurus praecox 
[PR]
by mukai-message | 2006-04-27 15:37 | ○里山を守る・壊す | Comments(0)

北杜市地域委員会市政報告会 2/2

(クリックすると拡大します)  

今回の市政報告会は、区や団体の長の交替に伴う新しい地域委員および小渕沢町の地域委員の任命書交付式でスタートしました。次は市長による所信表明。そして、予算編成の発表。厳しい財政状況の中、「人と自然が躍動する環境創造都市」の実現に向け、7つの杜づくりを積極的に推進 ーー その内容(の一部)をご覧ください。

市 政 の 柱 ・ 一 般 会 計 歳 出 予 算 の 主 な も の
◯ 教育・文化に輝く杜づくり
 地域ぐるみの学校安全体制整備事業        339万1千円
 学校施設整備事業             .6億2.831万8千円
 (武川小学校、高根東小学校、小渕沢小学校)
 囲碁美術館整備事業              1,223万3千円
 谷戸城ふるさと歴史館整備事業         8,132万5千円
◯ 産業を興し富める杜づくり
 観光振興事業(ウェルカムサイン等)      5,626万円
 担い手農業者育成事業             1,000万円
 強い農業づくり交付金事業         .3億3,195万円
◯ 安全・安心で明るい杜づくり
 不妊治療費助成事業               600万円
 北杜市保険計画策定事業             424万4千円
 身体障害者療護施設建設費補助金        6,354万6千円
 住民総合検診事業             .2億5,187万5千円
 CATVデジタル化対応事業         10億8,000万円
 市営住宅整備事業             .2億5,676万2千円 
◯ 基盤を整備し豊かな杜づくり
 地域交通ネットワーク整備事業         8.085万円
 道路整備事業               .6億8.914万3千円
 清里駅前、長坂駅前まちづくり交付金事業  .4億632万7千円
 農業生産基盤整備事業           .5億6,252万2千円
◯ 環境日本一の潤いの杜づくり
 住宅用太陽光発電システム設置補助事業      400万円
 中小水力発電開発事業           .1億6,528万1千円
 里山整備事業                 1,000万円
◯ 交流を深め躍進の杜づくり 
 国内・国際交流事業              1,495万5千円
◯ 連帯感ある和の杜づくり
 北杜市の花・木・鳥制定事業、市民憲章事業、
 北杜市の歌制定事業、和太鼓組曲製作事業     835万9千円                     
 各8 地域委員会事業            .1億4,782万4千円

 *~* これらは配布された資料よりの引用です。あなたにとって、「7つの杜づくり」のうちどの「杜」の予算内容に関心が湧くでしょうか?
なお市長の「北杜市議会定例会所信表明要旨」 については、「ほくと市議会だよりNo.5」の2頁目にまとめられていますのでご参照ください。
[PR]
by mukai-message | 2006-04-26 23:52 | ▷北杜市 2005-06 | Comments(5)

北杜市地域委員会市政報告会 1/2

(クリックすると拡大します)

毎日季節が早変わりして落ち着きません。昨日も今日も会議室やホール通いをしていますが、往きはせかせかと通り過ぎてしまうだけなのが哀しい桜の水辺。それでも、帰り道にはしばしお花見と洒落ます。「今日の 市政報告会 では、最後の大河ドラマ『風林火山』の話が一番盛り上がってたなぁ……」と振り返りながら夕刻を過ごせるのがうれしい。

今夜は数字をじぃっと見つめる気分でもないので、"一般会計歳出予算の主なもの一覧" はまた明日ということに。 
去年もここでお花見を
[PR]
by mukai-message | 2006-04-25 19:38 | ▷北杜市 2005-06 | Comments(4)

小渕沢選挙 若手改革派新人がトップ当選!

c0041095_9432342.jpg昨日行われた小渕沢町の選挙結果は こちらのサイト でご蘭になれます。(下欄に全文引用しました。)

私にとって小渕沢は近くて遠い町だったが、今回、若手の改革派新人がトップ当選したというニュースで気持ちが明るくなった。北杜市誕生以来、市民としての融合への道を探ることおよび財政に起因する諸問題の解決が最重要課題であるにも拘らず、旧町村のぬるま湯意識から脱却する気概のない地域を多々見受けるのは実に歯がゆい。やはり「今、この大切な時期」には、改革派にパワーを発揮してほしいものだ。

トップ当選された野中真理子さんと面識はないが、改革の松明を掲げる女性議員の登場はうれしい。これからは市議会にご注目!

More(八ヶ岳ジャーナルWeb today 記事引用)
[PR]
by mukai-message | 2006-04-24 09:43 | ▷男女共同参画 2005-06 | Comments(0)

♪ 富士は日本一の山

(クリックすると拡大します)

今年度初の地域委員会 が開かれた21日(金)は、春と冬の交歓風景が見られた一日でもあった。春先の強風には悩まされるものだが、我が畑に立って眺める日本一の富士山、甲斐駒、北岳に目を奪われた。この通り、人の世の憂いを一気に晴らしてくれるパノラマに感謝したい。
[PR]
by mukai-message | 2006-04-23 09:59 | ○里山を守る・壊す | Comments(2)

山梨県民がつくるミュージカル「少年がいて。」 本番まであと 1 5 日!

(写真はクリックすると拡大します)

いよいよ ミュージカル公演日5月7日(日)が迫ってきました。早いもので白州町総合体育館での練習を取材に行ってから何日も経ちました。プロの演出家の下で頑張っているのですから、本番が楽しみ! 出演する県民100人のうち三分の一が北杜市民ですよ、ぜひ応援してあげたい。

明日22日(日)午後1時から5時、須玉町体育館(総合支所横)で練習が行われるそうです。遅めのお花見がてらパワー全開の練習ぶりをちょっと覗いてみるのはいかがでしょうか。

More(演出家による指導風景はこちら)
[PR]
by mukai-message | 2006-04-22 11:32 | ▷市民・議会・地方自治 | Comments(0)

第8回長坂地域委員会 一枚岩でなくともやるっきゃなし!

c0041095_10275037.jpg今年度地域振興事業計画についての協議が行われました。春の人事異動で総合支所長、地域振興課の担当者(補佐、リーダー)が全て変わり、また地域委員側も区長等の交替により4名ほどニューフェースが登場したのが新味です。出席者16名。

新年度事業9項目の焦点は、 "手づくりの"「名水と国蝶オオムラサキの里まつり」です。冒頭で行政から、今年度は昨年のように本庁から(元長坂町役場職員)の人的支援は望めない旨の指摘があり、それを当てにしていた委員達はかなり動揺しました。1月11日 (前年度最後の)会議 では、新予算額が前年度より10%減ってもなお同額の祭り予算を固守したがる委員が多数派でしたので、そのツケは自分達で払うことになるでしょう。

(^o^) ここがハイライト 今回目立ったのは新委員による活発な発言でした。企業、官庁、学校、市民団体ーーあらゆる組織に共通しているのは、「人」が変わるとやる気や雰囲気ががらりと変わるということ。新人から地域委員の役割、予算使途(特にお祭り)、審議方法などについて根源的な質問や意見が相次ぎましたが、その背景には、各地区において地域委員に対する不満が渦巻いている(?)ということもあるのでしょうか……。

「祭りの規模を継承しなきゃ、沽券にかかわる」とばかりに旧町村時代のロ−カルな祭りに固執しあうのが地域委員会であれば、北杜市民としての融合の足を引っ張る有害な存在になりかねない。「建設的意見は次期の地域委員会へ」などと問題を先送りせず、「今、自分たちが変える!」気概がほしいものです。  参考記述1. 「行政改革大綱」   参考記述2. ある信頼しうる筋の言葉   参考記述3. 去年の祭り・片付け

前回は新年早くから始まった祭り構想委員会ですが、今回はやっと来週に開かれるとのこと。
7月23日・名水と国蝶オオムラサキの里まつり2006まで、あと 9 2 日!
[PR]
by mukai-message | 2006-04-22 10:37 | ▷地域委員会等 2005-06 | Comments(4)