<   2006年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

CAP 大人の学習会 暴力から子どもを守ろう!

c0041095_12524081.jpgぴゅあ総合市民企画講座(企画 CAPやまなし)のご紹介です。

日時 9月3日(日) 10:00 〜 12:00 (受付9:30)
場所 山梨県立男女共同参画推進 センター 2階大研修室

どうしたら子どもたちを いじめ・誘拐・性暴力 などの 様々な暴力から守れるのか? 
そのために大人ができることは? 
CAPプログラムについて下記☆をご覧ください。

申し込み方法 電話(055-235-4171)、FAX
(055-235-1077)等で住所・氏名・電話番号を前日までにお知ら せ下さい。定員150名。
(託児 未就学児 8月28日までにお申し込みを。当日は受付しませ ん。)

___________________________
CAPプログラムとはChild AssauLt Prevention (子どもへの暴力防止)の略です。子どもが様々な暴力か ら自分を守るための方法をロールプレイ(役割劇)や話し合いを通して 学びます。たんなる護身術だけでなく、その根幹は「自分」というかけ ばいのない存在の大切さを教える人権教育です。
こちらの href="http://www.cap-j.net/about.html"target="_blank">関連サイト
をご覧ください。
「CAPやまなし」では山梨県 内でCAPプログラムを広めること、また、実施できるグループを 立ち上げていくことを目標としています。支援していただける方、一緒 に活動して下さる方を募集しています。
連絡先(事務局) 内藤一(メディアデコ内) FAX055-252-9178
e-mail info@mediadeco.net
[PR]
by mukai-message | 2006-08-31 14:03 | ▷男女共同参画 2005-06 | Comments(0)

8月30日(水)から9月5日(火)は防災週間です 2.

(写真はクリックすると拡大します)

私たちの自治会 は区・班に属していないため、"自主防災組織" としての位置づけが不明瞭であり、過去に訓練を行ったことはありません。勤務先、学校、保育所の場合は、「自主的な訓練計画を立て責任者の指揮のもと訓練を実施する」となっています。また各家庭でも「家族防災会議」を開いて、「皆がどこで落ち合うか」などいざという時の対策を立てておく必要があります。

「実施要項」によると、自主防災組織は区長班長の下にいくつかの班(情報班、消火班、救出・救護班、避難誘導班、給食・給水班など)があり、それぞれの任務を行うとあります。下記に記した具体的な活動を参考に、自分たちが何をできるか考えておきたいものです。

訓練実施上の留意事項  
( 1) 避難は、避難場所・避難経路の確認・自主防災組織の組織的対応についての観点から、地域住民に可能な限り声かけを行い、地区全域で実施できるようにする。
( 2) (訓練内容により自主防災組織の活動を援助・指導するため、消防本部・消防団に協力を依頼して緊密な連絡を取れるよう訓練計画を策定する。
( 3) 訓練当日に災害が発生し、または災害が発生する恐れがある場合は、訓練を中止する。

自主防災組織による実施可能な訓練
( 1) 事前の役割分担及び行動手順の確認(各自の役割分担整備)
( 2) 防災用資機材の取り扱いの習熟(消火栓等扱い方)
( 3) 情報の収集/伝達訓練(緊急連絡網の整備)
( 4) 出火防止・初期消火訓練(実際に消火する ( 2) と連動)
( 5) 負傷者等の救出・救護訓練(実際に救出・救護する ( 2) と連動)
( 6) 避難・誘導訓練、避難所生活訓練(避難経路確認等)
( 7) 炊き出し/給水訓練(実際に炊き出しする ( 2) と連動)
( 8) 訓練会場における防災学習会(消防本部や消防団等に講師依頼)
( 9) 近隣者相互の呼び掛け訓練(別荘住民等とも連携協力)
(10) 災害弱者把握・保護等訓練(災害時要援護者対策)

*~* 今年の2月23日に開催された講演会「北杜市の地震危険と地域の防災 北杜市の地震危険と地域の防災(1) (2)  (3) 」の記事も参考にして下さい
[PR]
by mukai-message | 2006-08-30 07:07 | ▷北杜市 2005-06 | Comments(2)

8月30日(水)から9月5日(火)は防災週間です

(写真はクリックすると拡大します)

以下は、自治会内で回覧された「平成18年度北杜市総合防災訓練実施要項」からの抜粋です。

訓練目的
東海地域に大規模な地震が発生する恐れがあり、内閣総理大臣から警戒宣言が発せられたのち大規模地震が発生したとの想定のもとに、地震発生前後の一連の手続きや応急対策を効果的に実施するため、市・防災関係機関・事業所・自主防災組織等が総合的・実践的な防災訓練を実施し、市民の防災意識の高揚を図るとともに、地域防災計画等の円滑な運営に資することを目的とする。

北杜市総合防災訓練
(1)日時 9月3日(日)午前8時から正午まで
(2)9月3日に実施できない自主防災組織・事業所については、防災週間[8月30日(水)から9月5日(火)]または別の日を決めて実施する。

訓練場所 
北杜市全域(自主防災組織・事業所・学校・保育園・社会福祉施設単位に計画した場所で実施。)

訓練実施機関 北杜市・自主防災組織・事業所等

訓練参加者 (1)市民  (2)地域防災計画に掲げる機関及び訓練可能な小中学校・高校・保育園・病院・事業所・社会福祉施設等。

訓練信号(地震防災信号)
警戒宣言(午前8時30分)受信後、市内一斉にサイレン及び半鐘による合図で訓練を開始する。 
                  〜 次 回 に つ づ き ま す 〜
[PR]
by mukai-message | 2006-08-29 09:58 | ▷北杜市 2005-06 | Comments(2)

清里からの発信 朝日ヶ丘班景観委員会「ポケットパーク」

c0041095_14225223.jpg先日 「街なかから発信する上町地区 をご紹介しました。
今回は、清里にある朝日ヶ丘班景観委員会の登場です。この自治会については、5月初旬に記事中 「日本風景街道/シーニック・バイウェイ・ジャパン 八ヶ岳南麓の場合 6.」 でご紹介しています。
結成は1994年。「八ケ岳南麓風景街道の会」を構成する団体中では最も歴史が長く、「景観」を柱にすえたまちづくりの実績が高く評価されています。

八ケ岳南麓で清里といえば、入植者がまちづくりをしてきた町、 "新住民" が圧倒的に多い町として知られています。1980年代以降にリゾート地としての華やかなイメージができたのですが、戦前、戦後を通じての ポール・ラッシュ による開拓の頃は、貧しい高冷地でした。また清里は、小河内ダム建設によって故郷を離れた入植者たちの苦難の歴史の地としても知られています。
さて、開拓の里、清里で活躍する自治会朝日ヶ丘班景観委員会とはどのような組織でしょうか? 

朝日ヶ丘班景観委員会ホームページ にはこうあります。
私たち高根町の行政班・朝日ヶ丘の住民は、八ヶ岳の豊かな自然の景観の中で、住んでいる人も訪れる人々も『心地よい環境づくり』をテーマに、地域住民が主体となって取り組んでいる「景観美化・保全活動」事業のことです。
そして活動の中心を担うのが、牧場通り・フラワーラインをメインに幹線・枝線道路までの約5kmに及ぶ牧冊下での、草花を育てる景観植栽活動です。この活動は、年間を通して植栽から散水、下草刈り、清掃作業など、朝日ヶ丘班の住民が皆で協力し合い、定期的に行っています。

*~*写真は、街角のポケットパークに置かれたトレイルマップが入った木製のボックス。
[PR]
by mukai-message | 2006-08-28 15:01 | ▷ほくと景観まちづくり | Comments(2)

晩夏の森を行けば ここにも酸っぱいブドウが?

c0041095_17221348.jpg

これは、8月7日に清里の ポール・ラッシュ記念センター に向かう小径で見つけたヤマブドウです。青い実をたくさんつけていました。あの実がさらに大きくなって色づくのはいつ頃でしょうか。

我が家にも「晩夏の候、大きな葉とたわわな実をつける葡萄棚の下で食前酒でも……」と甘い夢を見て植えたヤマブドウがあります。実に丈夫な木ですが、小さな実は一度もこのように大きくなってくれたことがありません。家人は「来年はなんとか生らせたい」と夢を捨ててはいないようですので、どうなることやら。
「どうせ酸っぱいだけの骨折り損よ」などと言ってしまう私は、すでに山のキツネ化しているのかもしれません。
________________________________________
ヤマブドウ(山葡萄) ブドウ科 ブドウ属  Vitis coignetiae

More(森の中のポール・ラッシュ記念センター)
[PR]
by mukai-message | 2006-08-27 17:33 | ○里山を守る・壊す | Comments(0)

第6回 北杜市 臨時市議会 が開催されます

ママコノシリヌグイ・クリックで拡大)

8.21付の八ヶ岳ジャーナル Web Today によると、北杜市第6回臨時市議会が21日に告示され、28日午後2時半に開会されることになりました。

提 出 議 案  
 ▽工事請負契約の締結について(小淵沢中学校改築工事一工区)
 ▽工事請負契約の締結について(小淵沢中学校改築工事一工区)
 ▽動産の購入(塩川病院医療機器)
[PR]
by mukai-message | 2006-08-26 12:39 | ▷市民・議会・地方自治 | Comments(4)

北杜市の「市民と語る集い」について語ろう 9 自治会は謎の存在?

(写真はクリックすると拡大します)

これは「ふじざくら(やまなし男女共同参画ニュース」の第50号(平成18年3月発行です。内容は、主にぴゅあ総合・峡南・富士3地域における昨年度の活動報告ですが、ぱらぱら見ていてハッと眼が止まったのは、9頁に紹介されている「7/7 地域づくりセミナー 〜 男女共同参画まちづくり講座 〜 今、地域は何を問われているか」です。講師は山梨学院大学教授の 日高昭夫 さん。

解説にいわく、「日高さんが、わかっているようでわからない謎の住民団体『自治会・区』の特性やゆくえを分析し、いいたて元気通信/飯館村ホームページ を例に挙げて、男女共同参画こそ地域を救う鍵であることを説いてくれました。
企業の抱える問題・地域の抱える問題の解決策を探ったときその答えが男女共同参画にあるというのは、非常に心強いことです。企業も地域も変わるときが来ているのです」
 参考サイト 福島県男女共同参画ホームページ[データ・資料集]   
       ふくしま女性フォーラム WFF 

この講座の内容を知ったとき、「あっ、行きそびれた!」と残念になりましたが、よく見たら開催場所は ぴゅあ峡南ーーう〜む、遠い。どこか近くでこの講座のアンコールやってくれないかな。
[PR]
by mukai-message | 2006-08-25 18:21 | ▷男女共同参画 2005-06 | Comments(0)

町なかからの発信 「上町区」のホームページ見つけた!

(写真はクリックすると拡大します)

地元の地区では一体どういう活動をしているんだろう? 都会から移って来た住民にとってナゾだった「地区」ーー その一つがWEBで情報を公開しています。北杜市長坂っ子のひでちゃんのサイト で見つけました。地区の構成、年間の活動、公民館活動など多くの情報が写真をふんだんに使って紹介されています。
  北杜市長坂町上町区のホームページ

この上町区は、「長坂湖の環境・景観を守るため、20年以上にわたり自主的に清掃活動を実施。また、区民が積極的に下水道への接続を呼びかけ、長坂湖の水質浄化に寄与」という功績で、平成12年度 若宮賞 を受賞しています。

ほかにもこのような地区のサイトをご存知でしたら、教えてくださ〜い (^^)/
[PR]
by mukai-message | 2006-08-24 16:02 | ▷市民・議会・地方自治 | Comments(6)

緊急! みんなで考えよう 子ども・地域のための学校給食

(クリックして拡大)

子ども達の成長に関わる大切な 学 校 給 食 について考えるための集まりです。
「食育のススメ」 の編著者である野池元基氏(長野市在住)◎参考サイト続コペルニクスの眼 をお招きして、長野市超大型給食センター(1万3千食)の実態や市町村合併がどのような影響を及ぼしているかをお話しいただくそうです。

日時 9月2日(土) 午後1:30〜4:00(受付開始は1:00)
場所 北杜市長坂総合支所2階ホール ☎ 0551-32-2111 当日は、東側裏入口よりお入りください。
内容 第一部 講演「『地域の人』や『命』が見える学校給食に」 野池元基氏(農業)
 第二部 北杜市給食センター構想 経過・現状報告、意見交換、提案(「給食ネット」より)
保育 ・2歳〜小学生までのお子さんの保育をします。
・保育料 1人400円  1人目200円  小学生200円
・保育希望者は 本 日 8月24日までにお申し込みを! 
(☎ 加藤さん38-1238 午後5時以降| ☎ 吉田さん47-5139) 

主 催 北杜市学校給食を考えるネットワーク(略称「給食ネット」) 共育ちの会「あ・そ・ぼ」(地域ボランティアサークル)
      〜 お問合せ ☎ 時田さん(25-5854) ☎ 今さん(32-6292) 〜
[PR]
by mukai-message | 2006-08-23 13:49 | ▷市民・議会・地方自治 | Comments(0)

北杜市の「市民と語る集い」について語ろう 8 農村におけるパートナーシップの確立

c0041095_1729479.jpg
こちらは、平成13年3月に策定された「ともに生きよう長坂プラン」(長坂町男女共同参画プラン策定委員会)の20頁、 2 職場・家庭・地域における男女共同参画の実現(6)農村におけるパートナーシップの確立で、「地域での交流」がテーマです。上欄の意識調査による図表14. にみられるように「新規転入者」との交流にもスポットを当てているのが特徴です。

行政の施策 <実践プログラム> は以下の通りです。
公 民 館 活 動 へ の 参 加  ①平等な参加と運営促進 
・ 公民館まつりや文化祭などの公民館活動の企画、運営に女性が携わるように働きかけます。
家 ぐ る み の 交 流  ①家ぐるみのネットワークづくり 
・ 家と家のネットワークづくりをすすめ、子育て中の母親が講座、講演会などに積極的に参加できるよう支援します。  
三 世 代 交 流  ①家族のふれあいの場づくり 
・老若男女で参加できるイベントなどを開催します。  
新 規 転 入 者 と の 交 流  ①受入体制の整備 
・新規転入者の受入れがスムーズにできる体制づくりに取り組みます。
・新規転入者が地域活動に参加しにくい現状を改善し、誰でも参加できる学習会や趣味の会などを開催します。
「地 域 の 子 ど も 育 て」  ①地域ぐるみの子育て支援
・公民館等を活用し、「地域ぐるみの子育て」をしていくための環境づくりをすすめます。

*~* 男女共同参画は、家庭・地域・職場で足並みそろえて推進しなければ効果が上がるわけがありません。私はプラン執筆者としても、地域の構成員である「新規転入者」の一人としても、行政による受入れ体制づくりを願っていました。
町村合併がそれから3年半後に迫っていたにせよ、当プランの有効期間内に適切な取組みがされなかったことが今でも残念です (T_T) 。 
〜 次 回 に 続 き ま す 〜
[PR]
by mukai-message | 2006-08-22 17:25 | ○放 射 能 汚 染 | Comments(6)