<   2006年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

11月の終わり 八ヶ岳の空はあざやかな夕焼けで幕引き

c0041095_17485491.jpg
(撮影日 2006.11.29)

むかし毎日都バスに乗って通勤していたころ、家路をたどるひとときがオアシスだった。昼の喧噪と夜の間に横たわる儚い夕焼けのようなあの時間。

ここ八ヶ岳南麓に住んでも、それはおんなじこと。ふと自分にもどって夕空を見つめるとき、一日のリアリティーが自分を見つめ返してくる。

明日から師走。地域委員任期満了まで、あと27日。
[PR]
by mukai-message | 2006-11-30 18:04 | ○里山を守る・壊す

八ヶ岳・富士見と明野 二つのゴミ問題

(画像はクリックすると拡大します)

まず長野県側の問題。こちらのサイト 八ヶ岳周辺のゴミ問題を考えよう には、11月18日に開催された梶山正三さん(ゴミ弁連会長、弁護士、理学博士)の講演会「灰溶融炉施設整備計画の何が問題なのか」のレジュメが掲載されています。大好評だった講演内容を聞き逃した方は、ご一読を。

次に山梨県北杜市明野町の問題。11月3日発行の「対策恊だより 第47号」によると、10月25日、1466名の大原告団によって「廃棄物最終処分場建設着工禁止仮処分命令申立書」が甲府地裁に提出されたとのこと。10月16日には建設予定地浅尾地区が処分場反対の声明文を出したとも載っています。
11月13日の八ヶ岳ジャーナルの記事にも「工事着工容認に市へ抗議・明野処分場問題」が載っていました。

*~* 八ヶ岳周辺に住む私たちにとって、この二つの問題は消え去ることはありません。環境は、みんなのものだから。水源地や川の上流で起こっていることを、下流域の方々にもよく知ってほしいです。でも、このか細い声は届かない……(T_T)
[PR]
by mukai-message | 2006-11-29 15:55 | ○放 射 能 汚 染

「北杜健康づくりワークショップ」に参加して

(写真はクリックすると拡大します)

  パワーポイントによる資料解説  中央 ワークショップ光景   問題点と目標の発表>

9月に参加者を公募し、10月からスタートしたこの「ワークショップ」は、北杜市の福祉保健計画策定を住民が参加して行うものです。
私は、今まで都合がつかず今回初めて参加したのですが、遅ればせながら行政主催「ワークショップ」の雰囲気を味わうことができました。(註 今夏開かれた「まちづくり」ワークショップが市として初めての試み。)
テーマ毎のグループに分かれた参加者がテーブルを囲んで意見交換をし、最後に各グループが意見をまとめて発表するという流れで、この手法は、市民主催の集会でも採られることがあり、形式的な堅苦しさがなく意見も出し易いという長所があります。それを簡潔に説明した市の資料を下欄に載せておきます。特に(3)の 1.参加者は水平な関係にあること 2.多様な価値観や考え方を受容すること 3.決められた結論に導く行為でないこと というワークショップの原則にご注目を。
  参考サイト ワークショップ(Wikipedia)

さて、今日は前回(11月10日)の資料を基に、ライフステージを「子供期(0〜18歳)」、「青年期(19〜39歳)」、「実年期40〜64歳」+「高齢期(65歳〜)」の3グループに分かれて問題点と対策を話合いました。私は初参加でしたので要領を得ず、ここでは画像で全体の雰囲気をお伝えするに止めておきます。

*~* ワークショップについては以前から知っていましたが、行政の手法が硬直化していた旧町村時代にこれが実現できるとは思えなかった。公募による一般市民が自治体の計画づくりに参加できる日が来るなんて! 
しかし、住民にとっては、生活上の問題解決に自分たちが参加できない方がむしろおかしい。何のための税金、誰のための行政? とかく「意見なんて出んじゃんか」と言われる各種委員会だけれど、こうして気軽にワークショップに参加する住民が増えることで突破口が生まれるのかもしれない、そうあってほしい! と、久しぶりに明るい気持になったことをご報告しておきます。

More(「ワークショップとは」はこちら
[PR]
by mukai-message | 2006-11-28 18:49 | ○北杜市 2005-06

全国男女共同参画宣言都市サミット in じょうえつレポート 5/5

(市民プラザ基本構想・クリックで拡大)

シリーズで続けてきた全国男女共同参画宣言都市サミット in じょうえつレポートもこれでひとまずおしまい。上越市と言えば、言わずと知れた上杉謙信公の城下町。短い滞在中ながら、来年の大河ドラマ風林火山をめぐって火花がパチパチッとなったり可笑しい話もあったのですが、今回はやはり男女共同参画で締めたい。

上越市は、全審議会委員の男女比50%を目指して日本で初めて クォータ制 を導入したと聞いて瞠目したが、こちらのサイト(Wikipedia) を読んで納得した。
それによると、上越市は、日本経済新聞社が2001年に行った全国住民サービス番付において、行政革新度の総合で全国一位にランクインした。他に・効率活化性度化の分野でも全国一位に躍り出た。又、利便性では三位に選ばれたという。この背景には、1994年に宮越馨前市長が就任してから、様々な行政改革を実行し、1998年2月に全国の市で初めてISO 14000の認証を取得するなどの取り組みが行われたことが考えられる。
現市長は、直江津地区出身で54歳の木浦(このうら)正幸氏。*~* イケメンである。北杜市長もがんばれ!)

ここで私からもクォータ制について一言。
11月10日に行われた パネルディスカッション で、出雲市長が「男女の数の比率よりも、意識改革が先!」と断言されたが、それにはあまり賛成できない。たしかに意識改革は重要である。しかし、目に見えないそれを変えることほど困難なことはない。だから、誰の目にも入る「男女比率」も同時に変えていくことが必要、というのが「男女共同参画推進の現場」で痛感することである。
  NIKKEI NET参考記事( 11/21)男女平等指数、日本は先進国最低の79位・世界経済フォーラム および 参考記事(11/17) 国の審議会、女性委員の割合は31.3% は、リンク切れのため、下欄に引用しました。

(画像はクリックすると拡大します)

ここにもどってきて、ほっ! しかし北杜市の男女共同参画推進の道はまだまだつづきます。

More(NIKKEI NET参考記事はこちら)
[PR]
by mukai-message | 2006-11-27 17:45 |  ●男女共同参画 2005-06

いま話題のブログに、別の名前で出ています

恥ずかしながらゲストとしてデビューしちゃいました。よろしく〜 (^^)/

北杜市アルファブログ "Hokuto In Our Time"  
[PR]
by mukai-message | 2006-11-26 22:41 | ☆ここは圏外・ひとやすみ

北の杜まつり 行った、見た、うまかった!

(画像はクリックすると拡大します)
  

今日は日曜日。北杜市長坂商店街主催 北の杜まつり のフィナーレの日。
見よ、遥か上越市まで仕入れに行ったという見事なカニ! 会場の長坂総合支所駐車場から望む冠雪の甲斐駒! カニをしゃぶりながらJR中央線に飛び乗って、とあるところに向かったのだが、「きっと長坂にいる方が楽しいよね」と、ぼやきながらであったことを正直に告白しておきたい。
[PR]
by mukai-message | 2006-11-26 22:21 | ○市民・地方自治・・・

全国男女共同参画宣言都市サミット in じょうえつレポート 4/5

c0041095_1822343.jpg

上越市「市民プラザ」の一階 では、市内各地で活動する市民団体がブースで発表を行っていました。上の写真は。同プラザ二階中央部にある「男女共同参画推進センター」です。このフロアには「こどもセンター」、「国際交流センター」、「市環境情報センター」、「オンブズパーソン事務局」、「リユースコーナー」。「エコ商品展示コーナー」、「NPOボランティアセンター」など様々な組織の事務所やスペースが入居しています。
 
市民プラザの敷地と駐車場の広さにはびっくり。でも、ある大手スーパーが撤退した跡地を P F I で再構築したものと聞いて納得! 「目的に適うよう設計されていないので使いづらさもありますが、多様な機能を持っているので市民が集まりやすく。相乗効果があります」とのこと。通常の公的施設と異なり、一階にヘア・サロンやフィットネス・センター、カフェなどが入っているのも目新しかったです。

  (画像はクリックすると拡大します)

   こどもセンター  中央 市環境情報センター   エコ商品展示コーナー>

   オンブズパーソン事務局  中央> ボランティアセンター   国際交流センター>

さて、北杜市でも6月議会で「男女共同参画推進センター設置」が決まり、「武川地域総合プラザ建設検討委員会」が立ち上がりました。そして県内の類似施設の視察をするなど慎重に審議を重ねている最中です。今回上越市のサミットに参加し、また「市民プラザ」をじっくり視察したことで、私の頭の中にもこれまで見えなかったものが少しずつ浮き彫りされてきた感触がありますが、新たなハコモノに対する市民からの反発も当然あるでしょうから、心境はとってもビ ミ ョ 〜 (-_-;)
[PR]
by mukai-message | 2006-11-25 18:21 |  ●男女共同参画 2005-06

全国男女共同参画宣言都市サミット in じょうえつレポート 3/5

c0041095_1244255.jpg
<画像は、会場入口付近に設けられたブース。宣言都市各地からの様々な資料が集まっていました。>

こちらは 新潟県女性財団のホームページ です。私が先日レポートした全国男女共同参画宣言都市サミット in じょうえつの紹介ページもあります。「チャレンジ〜ともに歩むこれからのまちづくり〜」という副題から、いま男女共同参画推進が "まちづくり" の一環として捉えられる傾向にあることが窺えます。「フェミニズムとは流れがちがうじゃないか」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、地方の中小市町村はどこも人口減、財源難に苦しみ、疲弊している現状なので、ワラにも(失礼)すがる心境なのかもしれません。
ここ雪国、上越市の女性たちはワラどころか、非常に活発。行動力も男性以上という印象でしたので、その模様をレポートしていきたいと思います。
 参考記事 サミット in じょうえつレポート 2/4


Wake Up じょうえつ 女性の人権の確立をめざして12年 中央 新日本婦人の会上越支部 なんてったって平和   じょうえつ子育て応援誌 WithKids)  

*~* こうした市民活動における男女の比率については聞き忘れました。圧倒的に女性が多いという印象でしたが、上越市の方、教えていただければうれしいです。
[PR]
by mukai-message | 2006-11-24 13:03 |  ●男女共同参画 2005-06

我がまち ほくと長坂 北の杜まつり

(画像はクリックすると拡大します)

長坂商店街からのお知らせです。今日11月23日は 勤労感謝の日
長坂コミュニティ・ステーションで「落語界初・客席参加型落語 爆笑上方落語会」が楽しめます。
 昼の部 開演14:00(開場13:30)
 夜の部 開演19:00(開場18:30)

明日の24日は、同会場で長坂出身の清田愛未のライブが。
 開演18:30(開場18:00)
         〜 いずれも長坂駅前商店街主催料金は1,000円!!

*~* わ・は・は! と大爆笑したい状態が長〜く続いているため、ほんとは行きたかったのです、落語……。野暮用だらけでストレスばかり溜まってしまう浮き世でございます。
26日のカニだけは根性でゲットできるか!
[PR]
by mukai-message | 2006-11-23 12:58 | ○市民・地方自治・・・

八ヶ岳南麓風景街道 沿道景観協議会がスタートしました!

(信号・照明・電柱の一体化は?)

11月20日(月)は生憎の雨模様でしたが、行政7人、市民8人が参加しての「沿道景観協議会」キックオフの日でした。八ヶ岳南麓風景街道の会パートナーシップ団体緑のネットワーク21のKSさんから写真とレポートが届きましたので掲載します。(写真はクリックで拡大)

「協議会メンバーが出かけたのは、交差点3箇所(若林、レインボーライン、高原ライン)と高原大橋の駐車場。一般の看板は除外し、道路標識や道路に付随するものに焦点を絞りました。具体的な点検・検討作業の対象は、道路標識の裏側の色、交差点のガードレール、他の標識等です。

  
(左 電線に注目   右 中央にある標識の裏側に注目)

作 業 と 協 議 の 結 果 は ?  
道路河川担当者から、『一緒に歩いて見て、意見を聞き、意識が変わった。今後ともよろしく』
市側から、『今後、現場を見て歩くことに警察も含めるなど輪を広げるようにし、意識を行政側に伝えて、行政側と話し合うようにしたい』
市民からは『場所などポイントを絞って、行政区、地主の協力、商工会、観光業者の協力をお願いし第一歩を踏み出してほしい」、『北杜市が景観行政団体であることをアピールして、市民を啓蒙、啓発する立場にあるが、反映していないのでは』、『最終目標までのマスタープラン、シュミレーションも作る必要があり、色の根拠も話し合う必要がある』などの有益な意見が出されました」

*~*参加した実感としても「実り多いものになったと思います」とのことで、市民と行政の「恊働」が現場での作業においてもスタートしたことを喜びたい。次回は1月末の予定。楽しみです。
[PR]
by mukai-message | 2006-11-22 14:58 | ○ほくと景観まちづくり