<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2011年2月23日 市長に要望書を提出

c0041095_21292960.jpg
      市の男女共同参画推進委員会が発足して3期目の最初の1年が終わろうとしている。
      振り返れば、2期目の半ばくらいから委員たちのやる気が高まってきたという感触
      がある。特に四十代の男性委員が後押ししてくれたという意外な成り行き(笑)。
      そして、この日、都市宣言への要望書を市長に提出した。出席したのは、正副委員
      長、各部会長。
      これは純然たる委員発議であることを、ここに明記しておく。

      なぜ都市宣言なのか。なぜ推進スタートから数年もかかったのか。なぜ・・・。
      その背景については、後日また続けたい。
      今宵は一度きりの人生を祝して酒と音楽と委員仲間とスヌーピーのために捧げよう。

       コメントは下記へメールでお願いします。
         宛先 mukaiアットマークmidori-network 21.com 035.gif 寄せられたメールは、当サイトで発表することがあります。

[PR]
by mukai-message | 2011-02-27 21:55 | ○男女共同参画都市宣言!

中部横断自動車道 長坂ー八千穂 アンケートの問題点とは?

      中部横断自動車道 長坂-八千穂間についてのアンケート(住民調査)が配布されようと
      しています。しかし、長野側と比べ山梨側には問題があります。中北建設事務所、北杜市
      など関係諸機関のホームページには一切アンケートのことが載っていません。あたかも
      中部横断自動車道は長野だけで完結するとでも考えているかのようです。

      山梨日々新聞(サンニチ)のスタンスも同じようなものです。
       国交省2.17記者資料が流されたにも関わらず、記事にはなりませんでした。
      どうやら「県庁の記者クラブで資料付きで発表されたこと」でないと載らないようです。

      こういうことになるのではと懸念していた市民団体「八ヶ岳南麓中部横断自動車道を考え
      る会(仮称)」では、取り急ぎこの事態に対応することにしました。
      もしお手元にアンケート(住民調査)が届いたら、回答する前に以下のサイトをご覧くだ
      さい。表紙に「期間限定」で「中部横断自動車道・第1回アンケートについてのお願い」
      が掲載されています。
      それをクリックすると、上記市民団体が作成した「説明書」がオープンします。

      アンケート(住民調査)は、中部横断自動車道の今後の計画を左右する重要な基礎資料
      になります。〆切 は 3 月 25 日!


      まだ時間があります。山梨県、北杜市、八ヶ岳南麓の20年、30年先のこと、子や孫の
      世代に何を残したいのか、よく考えてからお答えくださるよう、よろしくお願いします。

       コメントは下記へメールでお願いします。
         宛先 mukaiアットマークmidori-network 21.com 035.gif  寄せられたメールは、当サイトで発表することがあります。

                
[PR]
by mukai-message | 2011-02-19 20:20 |  ●中部横断自動車道

中部横断自動車道 長坂〜八千穂の行方を追う

      中部横断自動車道 長坂-八千穂間については、民主党政権になって以来
      凍結状態から息を吹き返したものです。
      山梨日々新聞のこちらのサイトは、2010年11月20日(土)の記事。

      中部横断道 長坂-八千穂間の必要度調査 
国交省「整備区間」化へ前進
      上 ↑が、その記事のタイトルです。

      その日以来、八ヶ岳南麓に住み、この地を大切に想う市民の目線で、中部
      横断自動車道 長坂-八千穂間の行方を追うことにしました。 

      上記記事が出てしばらく後に、「中部横断自動車道はみんなが『通って当然
      じゃんね』って思ってる。だから選挙の争点にならない。票にもならないか 
      ら地元の議員はだ〜れも動かない」と耳にしたことが、このブログで取り上
      げることにした理由です。

      議員さん達が取り上げないテーマに唯一果敢に(笑)チャレンジできるのは、
      弱く、金も力も無くても、利害関係もないただの一般市民だけでしょう?

      あいにく、個人的その他の事情で多事多端の毎日です。どれだけ密に追える
      かは分かりませんが、大切なポイントははずさずに記録していきたいと願っ
      ています。 *明日は、今日中に「国が行うアンケート」をアップする予定
      です。この件、明日の新聞には載るはずです・・・。

       コメントは下記へメールでお願いします。
         宛先 mukaiアットマークmidori-network 21.com 035.gif  寄せられたメールは、当サイトで発表することがあります。

       
                
[PR]
by mukai-message | 2011-02-18 12:42 |  ●中部横断自動車道

男女共同参画推進の現場から  紙芝居を出前!

c0041095_12431552.jpg 
 2月13日、快晴の日曜日にほくと一座の男女
 が出かけたのは市内の小池公民館まつり。この地
 区は、地元住民三十数戸、移住者約三十戸ほどで
 構成されているそうだ。

  館長さんから「生活習慣など互いの違いを認め合
 って運営している」との説明を受けて、公民館中に
 漂うオープンな雰囲気に「納得!」であった。 




        さて、この日の演し物は家庭部会手づくりの紙芝居数点。会場に集まった
       男女はほぼ同数で、紙芝居を懐かしむ年齢層の方々が多かったようだ。委員
       だけでは人数が足らないので、通常会場からの飛び入り歓迎となる。
c0041095_1240174.jpg

        本番スタート! 即製チームにしてはよく息が合った。いつも感心するのは、
       飛び入りさんが楽しそうなこと。芸達者が多いこと。市にタレントが多いこと。
c0041095_12322121.jpg

        紙芝居のテーマから言って、特に男性陣には耳が痛いお話しもある。だが今日
       はお祭りだから、なんとか盛り上げたい一座。そこで、男女一名ずつの委員が
       自分の体験談を切々と語ってフィナーレにした。長い付き合いだが、初めて聞く
       話も飛び出し、じ〜んときたり、面白いエピソードに笑ったリ……。
c0041095_12323024.jpg
c0041095_12323847.jpg

        なんでもそうだが、現場に出ることで学ぶこと、力になることは多い。
       どういうテーマに女性が反応したのか、男性から「そりゃねーだ」の声が上がった
       のか。会場の様子を見ながらどう流せばよいのか、まずいのか。
       部会長さんの苦心と配慮の賜物です。
c0041095_21224621.jpg 


        今後も巡業は続きます。
       なんだか面白そうと思われたら、お住ま
       いの自治体の男女共同参画担当にお申込
       みください。
       北杜市の場合は、企画課までどうぞ! 
       0551-42-1111(代表)

     コメントは下記へメールでお願いします。
   宛先 mukaiアットマークmidori-network 21.com 035.gif  
   寄せられたメールは、当サイトで発表することがあります。

       
[PR]
by mukai-message | 2011-02-16 13:27 | ○北杜市を追っかけます