<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

おくればせながらのニュース 「宣言します!」

c0041095_1731465.jpg
       北杜市男女共同参画推進委員会編集の広報誌。発行は3月25日でした。
       なぜ、今頃ブログにアップしたかというと・・・「はっ、この地域ブログを
       再スタートした目的は、これだったではないか」と最近になって急に思い
       出したため。

       まだ半年も経たないというのに、遥か遠くに過ぎ去ってしまった記憶とは?
       
       10年を越えて取組んで来た男女共同参画の推進がやっと軌道に乗りつつ
       あり、ステッピングボードとしての「宣言」←あまりお金かからないw をして、
       来春には後進たちに道を譲り、このブログのフィナーレを飾ろうではないか。
       だから、あと1年の辛抱ね……だったのである。

       それが、その直後に降って湧いた「中部横断道」アンケート騒動 ←まだ継続中w
       それに引き続く「未曾有の三重苦・天災と原発人災」 ←先行き不透明に継続中…       
       のために頭の中や♡の青地図も何処かにぶっ飛んでしまったというわけ。

       いま冷静になって考えれば、問題がいかに大きくても解決への道筋をつける
       ことができるのは人間です。性別によらず人の力を合わせ、何倍もの力を発揮し、
       より生きやすい社会を創るために男女共同参画やってきたはず、なのに。
       ま、こう言っちゃなんだけど、どの既成政党にとっても真価がよう分からなかっ
       た国策だったのでしょうね、目に見えない変革を目指しているのだから。
       コンクリ・ハードの中身に詰まった目に見えない放射能のこと、よう分からん
       政治家が多いのは不思議ではない・・・のだろう。

       ともかく、ここまで来たら宣言に向けて前進するのみ!
[PR]
by mukai-message | 2011-05-26 18:11 | ○男女共同参画都市宣言!

緑 と 東京 と フランスと・・・

c0041095_21392959.jpg
      日頃荒れ果てた(不在地主所有の)雑木林やら、無秩序に伐採されてしまう松林
      (と「売り地」の立て札とか)に胸を痛めている私です。たまに出かける東京で、
      手入れのよい自然な庭園や並木道を歩くのが何よりの歓びとなっています。
      
      昨日かつて勤めたフランスの貿易会社のプチ同窓会のために白金の庭園美術館に
      出かけました。今回は生憎高速バスが1時間遅延したため、開催中の森と芸術展
      も庭園も(私だけが)観賞できなかったのですが、昼食時間には悠々間に合って、
      カフェで延々とおしゃべり三昧。それで、溜まった憂さが晴れた感じ(笑)。

      仲間の一人はパリからお里帰り中。もう一人はジュネーヴ在住の娘家族に勧めら
      れて311以来2回も疎開した猛者であります。ジャポンを外から見つめる視線
      の冷徹なこと……。やはり「知らぬは日本人だけなりき」なのでした。

      なんでもスイス行きの便を確保するには、当時日本から脱出する外国人が多か
      ったため困難を極め、ーー覚えていますか、複数の大使館や外資系企業があわ
      てふためいて閉鎖したり関西などに移ったりしたことを−−ノーマルチケットで
      しか可能ではなかったそうです。

      最近(二ヶ月経過してから、やっと)震災後4日目の3月15日に東京の放射線
      量が異様に高かったことが報道されていますが、国やメディアが健全に機能して
      いる国では周知の事実だったわけです。日頃ツイッターなどで情報をかなり迅速
      かつほぼ正確に得ている私ですので、椅子から転げ落ちるほどのサプライズでは
      ありませんでしたが、なんとな〜く居心地の悪い思いでした……。

      66年の歳月が経ったというのに「戦後」は清算されることなく、政官法産学メ
      +広告代理店の超巨大な壁は・・・誰のため、何のために貢献してきたのかな?

      気勢を上げるお姐様方の毒気に当りすぎないように常に5歩ほど下がって歩いて
      いた、しおたれた私でありました。 緑のプロムナードの報告おわり。
      
[PR]
by mukai-message | 2011-05-19 23:00 | ☆ここは圏外・ひとやすみ

東京で復活しているという「電車で読書」の理由とは?

c0041095_1985978.jpg
      東京の電車の中の光景です。家人が送ってくれた写真ですが、え、何年前のこと? 
      と感じてしまったのは、乗客がケイタイでなく本を見つめていること。もちろん
      読んでいるはず。
      ふ〜ん、これも節電のためなのかな? と考えたのですが、家人いわく「ケータイ
      じっと見てる姿ってバカに見えると(やっと)気づいたせいかも」(笑)。

      そして、車内にはおきまりの中吊りが・・・
c0041095_191987.jpg

      例によってショッキングな見出し(たぶん事実)ですが、乗客はいたって無関心
      な様子だとか。怖いもの見たくないから、ひたすら本の頁をめくってる、とか? 

      近いうちに自分自身の目で都会の様子を観察できるのが楽しみです。
      何であれ、目に見えるものは恐ろしくないはず……。では、ご機嫌よう!
[PR]
by mukai-message | 2011-05-14 19:38 | ☆ここは圏外・ひとやすみ

のどかな八ヶ岳の里山の 新緑の彼方に希望が見える

c0041095_20591485.jpg
      あれは、3月も末の頃。いつもの散歩道を歩きながら、 高速道路だの浜岡原発
      だので心は千々に乱れていた。今も事態は大して変わっていないが、浜岡では、
      今夕少し希望の陽が射してきた。そうだ、日本には総理大臣がいるんだね。
      これからもこの調子でがんばって! 

      あの日寂しげだった玉ねぎが、こんなに立派になっているんだから!

      桜は散ってしまったが、ほのかな余韻がこうして土を覆っている。
      花びら小径を歩くとき、大地からふわふわ立ち上ってくるものに包まれる。
      ありがとう、ありがとう……。
      つぶやきながら歩く今年も、新緑の午後は限りなくやさしい。 
c0041095_20592695.jpg
 
[PR]
by mukai-message | 2011-05-06 21:25 | ○里山を守る・壊す

それでもリニアは夢の乗り物か?  パブリックコメント〆切迫る!

パブコメ応募はこちらから!  画像出典 zoome.jp
                                     
c0041095_9142525.jpg 
 東日本大震災を受けた地震対策に関するリニア中央新幹線の小委員会審議は15分ほどだったそうです。最終答申案について家田仁委員長(東大教授)が質疑に答えたのが、この 日経記事です。

 見出しに「リニア新幹線の答申案、『耐震設計法は間違っていなかった』」とあるように、家田先生は、地震と津波対策に多くの説明を費やしています。    
 以下に、当該記事より一部引用。 
     


        記者「大震災以降の電力不足の問題について。プロジェクトの実現性の面で、もう少し
           検討があってもよかったのでは」

        家田「エネルギーは極めて重要な話。福島原発の問題などがあって、東京の電車を止め
           るということが行われた。この夏に向けても色々な工夫をしなければいけないか
           もしれない。

           だが、もう少し長い目で見たときに、我が国の電力需要がこんなにきつきつの状
           態でいるということでは、もう一方の目標である地球環境への対策などを考える
           と困る。現在の震災後の電力逼迫状況とは、全く違う想定をしないといけない。
           節電は考えないといけないが、電力の消費はどんなメリットを生んでいるか、そ
           のバランスだと思う。

           電力需要のことを考えて、より高度な乗り物を開発したり、整備したりするのを
           止めようということには恐らくならないと思うし、ならないで済むような国でな
           けば我が国の将来はない」


            原発事故が収拾も覚束ないまま二ヶ月近く経過しても、旧説「クリーンで安い
           皆様の原発」を疑うこともなく、「進歩発展イケイケどんどん」が、この先生の
           スタンスらしい。
            総理大臣がエネルギー政策の見直しを打ち出し、山梨県の国会議員も半数
           がクリーンエネルギー政策に賛同している。(2011.5.3山梨日日新聞)

            リニア小委員会には、原発依存のリニアの問題点について疑問の声を上げる
           委員は全くいなかったのだろうか、今どき?  おー、ここにもミステリー!

            [交通政策審議会陸上交通分科会鉄道部会中央新幹線小委員会 委員名簿] 

              委員長  家田 仁 東京大学大学院工学系研究科教授
              委員   木場 弘子 キャスター、千葉大学特命教授
                   竹内 健蔵 東京女子大学現代教養学部教授
                   廻 洋子 淑徳大学国際コミュニケーション学部教授
                   渡辺 幸一 全日本交通運輸産業労働組合協議会 議長
              臨時委員 青木 真美 同志社大学商学部商学科教授
                   江頭 憲治郎 早稲田大学大学院法務研究科教授
                   樫谷 隆夫 公認会計士
                   古関 隆章東京大学大学院工学系研究科准教授
                   小林 潔司 京都大学経営管理大学院院長
                   小山 幸則 京都大学大学院工学研究科教授
                   辻本 誠 東京理科大学工学部教授
                   中村 太士 北海道大学大学院農学研究院教授
                   林山 泰久 東北大学大学院経済学研究科教授
                   村上 清明 (株)三菱総合研究所プラチナ社会研究センター長 参与
            
[PR]
by mukai-message | 2011-05-04 10:27 |  ●リニア中央新幹線