<   2015年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

夢か現か・・「ここが問題! リニア新幹線」

  JR東海は、4月21日午前に山梨リニア実験線(山梨県)で行った走行試験で、過去最高となる603km/hの速度を記録したと発表しました。これは鉄道の有人走行としては世界最速で、約11年ぶりに記録を更新したとのことです。(注)2003年12月2日には581km/h。

 数々の報道には、「世界初『時速600km超え』の快挙! リニア新幹線は日本をどう変えるのか(nikkei BPnet)」に見られるように「行け、行け、どんどん」気分を煽り立てるようなものが散見されますが......、この11年の間に起きた様々な出来事、特に2011年3月の東日本大震災と原発の過酷事故を思い起こすと、何事もなかったかのように、「世界で一番!」、「世界で一流の!」と、一つ覚えの歌ばかりでいいの?? という気持ちに駆られてしまいます。

 筆者は、当時のテレビ報道を覚えています。NHK昼のニュース。「・・・世界最高速度を出しました!」というアナの声。次に天野山梨県知事の顔が、破顔一笑! そして、「このニュースにドイツからの反応は」と切り替わり、『私たちはスピードではなく、快適な乗り心地を重視しています』というコメントが流れたのでした。(注)ドイツで高速列車ICEが脱線して101人が死亡した事故が起きたのは、1998年6月。

 日本の原発過酷事故は、今もなお解決していません。その見通しさえ立っていない有様ではないでしょうか。リニア中央新幹線のエネルギー問題は......? 失われる自然や景観は......? 土石流の危険性は......? 周辺自治体市民の声は......?  「美しい夢」は、眠りの中で見るもの。一段と厳しくなった社会状況の中では、もっともっと真剣に対処するべきことがあるのではないでしょうか。

 さて、ここで「リニア新幹線を考える 東京・神奈川連絡会」 発行のニューズレター(No.31 2015.4.18発行)をご紹介します。「夢のリニア」の様々な問題に地道に取り組んできた人々の声に耳を傾けてみたいと思います。   ー次回に続きますー


c0041095_1939213.jpg

c0041095_19392752.jpg

[PR]
by mukai-message | 2015-04-22 19:40 |  ●リニア中央新幹線 | Comments(0)