1.19 ~ 1.25 情報収集と支所長への申入れ

◆地域委員会委員として何をする? まずは情報収集から始めなければ……。

手段は (1) ファクス (2) メール (3) 電話 (4) 押しかけトーク(いつもスミマセン) (5) 手紙(今回は間に合わない)  
いずれも日頃から交流があり率直に意見を言い合える方々に限られた。お祭やまちづくり活動他について、合計A4版用紙10枚ほどの意見が寄せられてうれしい悲鳴だ。
たった一日のお祭のために1500万円を越す大金をパッと使ってしまうことに疑問を感じていたのだが、「子どもたちは楽しみにしている」という意見には心が和んだ。しかし「町として歴史のないただのイベント(☆)。ほかにやり方があるだろう」という人も……。
 ☆『昭和63(1988)年、オオムラサキ週間が「名水と国蝶オオムラサキの里まつり」として 
 衣替えした。チョウの保護と同時に環境庁・名水百選の一つ、三分一湧水をPR、より
 レクリエーション的な内容になる』   (「長坂町50年の歩み」より)

More(つづきはこちら)
[PR]
# by mukai-message | 2005-01-27 12:54 |  ●地域委員会等 2005-06

1.18 初地域委員会開催

c0041095_2217589.jpg 謹 賀 新 年 リセット、リフレッシュしたわが町よ
 暮れも押し迫った12/28日に任命式を終え、年明けの18日(火)、初めての地域委員会が開催された。全市の委員数は139名。名簿は市のHP上で公開されている。欠席委員3名。傍聴人3名。

◎主な内容は (1) 自己紹介 (2) 正副会長の選任と会長挨拶 (3) 審議
 正副会長の選任はよくある「形式だけの互選」ではなく、委員の3区分から選出委員を2名ずつ出し合って実施。(フェアーな印象、でも当たり前のことか……)。支所長ならびに各課長が出席。支所長が「旧町のような行政主導を廃する」と何度も発言。公開制の委員会なので傍聴席や報道席も用意されている。旧町がリセットされて忽然と「官民恊働の場」が現れたーーともかく形だけはできたということだ。

More(つづきはこちら)
[PR]
# by mukai-message | 2005-01-25 18:02 |  ●地域委員会等 2005-06